大阪弁クイズ Part 2 お肉の話。 -食文化編-

指示
2人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

息子:今日の晩飯なに?
母親:ええ男が💢。ごはんのことなんか言うたらあかん😡。
息子:腹へったもん。しゃぁないやん。で、ごはん何?
母親:今日はお肉です。

設問
今日の夕食のメニューは何ですか?
(ア) 牛肉
(イ) 豚肉
(ウ) 鶏肉
(エ) 鹿肉


解答:(ア)
解説:
 子供のとき、オカンに「今日のごはん何?」言うたら、「男がごはんのこと聞くな💢‼。」て怒られました😅。今となってはなんでやったんやろと思う始末でございます。1960年代とか70年代は、まだまだ日本男児とは〇〇や、みたいなセオリーがあってんやん。ちょっと前ですが、映画で『ラストサムライ』とかものすごうけたやろ。最近では『男たちの大和』か。ま、両映画とも共通項は「日本男児の姿」やわな。そんなんが、まだ我々世代やったら、普通に親から言われてましたわ。「男がごはんのこと聞くな💢‼。」ちゅうのも、その延長線やろな。
 ちょっと長なってもたけど、今日の本題です。正月、しゃぶしゃぶとかすき焼きとか食べまくったから、ふと思い出してん。ま、肉というと豚も鶏も肉ですわな。しかし、大阪人の間では「肉」というと「牛肉」を言います。子供の頃、オカンに肉屋まで行って来い言われたら、必ず「肉500gこうてきて。」言われました。これは牛肉500gのこと。その他の肉の場合は必ず「豚300こうてきて」とか絶対言われた。
 このようにや、大阪は牛肉文化ですわな。大阪というよりは関西圏全般かと。神戸牛、近江牛、松坂牛、そして知る人ぞ知る伊賀牛。ちなみに、私は伊賀牛が好きです。○○牛ちゅうブランドは関西圏に多いようで。話それるけど、松坂も伊賀も三重県です。三重県が関西かどうかは微妙なところで、すでに東海圏と考えることが多いかも。しかし、私が子供の頃は三重は関西でしたよ。根拠か?天気予報や😅。昔は三重は近畿地方(天気予報では関西地方やなくて近畿地方と言う)に入ってた。今は地理的・経済的なつながりから東海に入ることが多いようやけどな。ま、それでも伊賀なんか絶対関西圏やし、松坂も微妙ですが関西圏と言えば関西圏やろ。勝手なこと言うてたら、三重の人に怒られるかも😀。
 話戻そう。言いたかったんは関西では牛肉が主流や。肉と言えば牛肉やで。関西では中華まんは「肉まん」やのうて、「豚まん」いうのはもう有名やろ。「肉こうてきて」言われて豚とかこうてきたらしばきやで😀。
 あ❗、でもお好み焼きにはふつう豚肉やな。牛もありますが、豚が主流やな。牛肉びいきの大阪人やのにな~?なんでやろ?やっぱ相性の問題もあってな…😅 何が何でも牛ちゅわけでもありません。

ブログランキング参加中です。
ぜひ、ポチっとよろしくお願いいたします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. えせ食通 より:

      ボタンだ、モミジだ、サクラだと草食っぽく誤魔化しても、豚や鶏はストレートに指名しますね。
     粉もんでも「トン玉」とかね。
     テキといえば「ビフテキ」、カツサンドも肉じゃがも然り。
     名古屋を超えたら豚の肉じゃが、カレーもポークカレーが主流。
     どちらも旨けりゃええじゃないかと思います。
     ただ、最近は東の方でも牛が良く出るようになりましたね。
     

  2. 大坂太郎 より:

    コメントありがとうございます。確かにおいしければ、牛でも豚でも鶏でもなんでもOKですな。

タイトルとURLをコピーしました