大阪弁クイズ Part 2 -仲のいい夫婦の会話例-

二人の会話を読んで設問に答えてください。
解答・解説は続きを読んでください。

今日は大阪人同士の夫婦の会話です。
ま、こんな感じでやってまんねん

男:ほんまに、エミちゃんは我が子ながら可愛いな~。
  おとうちゃんそっくりやと言いた
いけど、おかあちゃん怒る
  からおとうちゃんの血半分、おかあちゃんの血半分、ええと

 こどりやちゅうことにしとこか~。

女:あ~あ、めでたいな~。んまにあんたはめでたいな
 ええことおしえた
ろか。ほんまはな、
 あんたの血なんか入ってへんねん!
  隣のオッサンの血はいってんねん。

男:ほ~。おもろいやんけ💢。
  おまえいっぺん血吸うたろか

問:男性の最後の台詞にはどういう意味が込められていますか?

    ()  血を採取してDNA鑑定しようという意味。

    ()  血を吸い尽くして殺してやりたいほど
     腹が立っている。

    ()  女性のジョークに対する大阪流の突っ込み。

    ()  今夜、エッチしようの合図。


解答:()

解説:

もちろん、女性の言うてることはジョークやで。これをマジにとっちゃいけませんよ。ま、こんな嫁もおるやろ。別に悪気あっていうてんちゃうからな。そこは夫婦の阿吽の呼吸ちゅ~うんかな。こんな感じで笑え合うとええ夫婦です。そんな女性の台詞に対応しているわけですから、これは突っ込みと考えるべきでしょうね。「血吸うたろか」は間 寛平師匠のネタですね。実生活で芸人さんのネタは使いまくりですよ、大阪では。ま、あれやこれやで、やっぱり解答は()を選ぶべきです。ま、ボケとツッコミなどという表現をよくしますが、結局何か言われたことに対する、対応ですよね。これが何らかの形で、面白いものでないとだめなんでしょうね、大阪では。他府県の夫婦の会話も聞きたいな~

※わかってるとは思うけど、大阪の女性がみんなこんな感じではありません。念のために

よかったら、ここ押してください。


人気ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました