大阪弁クイズ Part 2 ごそごそと -副詞編-

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男:あれ… これごそごそやな
女:ほんまやな。かえてもらうわ。
男:頼んだで~。

設問
会話者たちは何の話をしていますか?
(ア) カッターシャツ
(イ) マフラー
(ウ) ネックレス
(エ) ピップエレキバン


解答:(ア)
解説:
 「ごそごそ」はなにか硬いものが触れ合うときに出す音を表現した擬音語ですね。また、そういう音を出しながら物事をする樣のことを標準語ではいいますわな。
 大阪弁ではそれに加えて、衣料などがサイズ的に大きい樣もこのごそごそという言葉で表すことができます。ま、ぶかぶかとかだぶだぶなんかが近い表現ですよね。サイズ的に大きいという意味で使われる場合、上半身の衣料に使われることがほとんどですね。ズボンのサイズが大きいと言う時には、「このズボン、ごそごそや」とは言いませんね。「このズボンだぶだぶや」とか「このズボンぶかぶかや」と言いますね。また、ごそごそにはサイズが大きすぎて着心地が悪いというニュアンスがだぶだぶとかぶかぶかより強い気がします。故に首回りのサイズ違いから生じる不快感によく使われるような気がします。首まわりは敏感ですからね。
 大阪にお越しの際はせひお使いください😀

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. ゆうゆう より:

    その昔 ゼンジ-北京さんが 手品で ちょっと ごそごそするよ て言ってましたが それは 意味がちがうんですね

  2. 大坂太郎 より:

    ゼンジー北京とは、これまた懐かしいですな~。まだ、やってはるんですかね~。

タイトルとURLをコピーしました