大阪弁クイズ Part 2  ちょっと高野山まで  -名詞編?-

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

女: あれ?虎太郎どこ行った⁉ もうすぐ中間試験やのに‼ また、ほっつき歩いてんのかいな?
男: いや~、さっき高野山行きはったで😀
女: 高野参りかいな😅

設問
虎太郎はどこへ行ったと思われますか?
(ア) 金剛峯寺
(イ) 極楽橋(南海高野線の駅)
(ウ) トイレ
(エ) 豆腐屋


解答:(ウ)
解説:
 これは、関西人でもあんまり知らんやろ😀 高野山行くとか高野参り行くとかは「トイレに行く」という意味らしい。実は私も初耳😅 牧村史陽編・『大阪ことば辞典』ちゅう、大阪ことば大辞典みたいな本あって、たまたま読んでたら出てました。くしくも今年は高野山開山1200年とか。観光客でかなり高野山も賑わってるみたいですね。高野山に行く、唯一のアクセスは車を除けば南海電車のみ。南海電鉄もうれしいね😊
高野山
 話はもどりますが、由来はカワヤ(トイレ)とコォヤの発音が似ているからやそうです。なんか、ノブリンの大発見のコーナー見たいやな😀 なんの話か分かるか~。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      3へェから5ヘェ(古っ!)。
     初耳ですね。
     「ハバカリ」はよく耳にしましたが「厠」「雪隠」もたまに聞きます。
     呑み屋のトイレとかは「WC」って書いてあっても「シングルC」が多かったり「御手洗」をわざと「みたらい」と読んだり・・・。
     でも、良く考えると「ご不浄」を高野山とは罰当たりな。
     

  2. 大坂太郎 より:

    確かに罰当たりでしょね~。しかし、まぁ、えでしょ(笑)

タイトルとURLをコピーしました