大阪弁クイズ Part 2 どこ行きはりまんねん? -フレーズー

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1: 西田君。悪いけど、ペン貸してくれない?
男2: あ、❗ ペンね。はい、はい。あれ、俺のペン。あれ‼ どっか行ってもた…
男1: え⁉

設問
男性1はペンをどうしましたか?
(ア) なくした。
(イ) 貸した。
(ウ) あげた。
(エ) 捨てた。 


解答:(ア)
解説:
 出たな。これも大阪人の得意技やな。何か物がなくなった時、もしくは見当たらない時に決まって使うこのフレーズ、どっか行ってもた😀 まるで、物が生き物かのように、自分には非がないと言わんばかりです😀 ま、何か自分の所有物が見当たらない時に言います。特に第三者がその場にいると、よく使いますかね。
 人がいない時は、もちろん、「あれ‼ 健二さっきまでここをおったのに、どっか行ってもた…」はふつうに使いますよね。感覚的には生き物でもそうでないものも、一律(自分の意志で)どこかへ行く。見方を変えれば、物にも敬意を払っているんですかね。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      家の鍵やちゃり鍵がようかくれんぼしよるんですわ。
     しょっちゅう、お出かけ前に一汗かいてます。
     大概、普段置かん場所にちょい置きちょい忘れしてるんですけどね。
     電車の切符なんかもハンカチの間に挟まったり、焦りますとね。
     その度に「何処行った?」となります。

  2. 大坂太郎 より:

    「あれ、どこ行った?」!!! 言いますよね~(笑) 出かける前に、一汗かくのは私もおなじです。 鍵なんかどこかにいつも置くようにすればいいですけどね…

タイトルとURLをコピーしました