大阪弁クイズ Part 5 大阪ビジネス年表

大阪弁クイズパート5

指示:パート5は読解問題です。出題される読み物は手紙、レシート、書類、ファックス等の内容などです。それぞれの読み物を読んで、設問に答えてください。また、解答は4つの選択肢()()()()の中から選んでください。

次の年表を読んで、下記の設問答えたください。

大阪発祥の商品年表

1917年 石油発動機                         山岡発動機工作所(現ヤンマー)
1925
年 ラジオ受信機                        早川電気(現 ①  )

1927年 グリコのおまけつきお菓子    江崎グリコ

1929年 国産ウイスキー                     寿屋(現サントリー)

1933年 チック(整髪料)                  丹頂(現マンダム)

1933年 サイダー                                三ツ矢サイダー

1936年    ②                                会津屋

19
40
年 殺虫剤                                   小林製薬

1946年 練り歯磨き                            サンスター

1947年 薬局チェーン                         ヒグチ薬局

1951年 国産テレビ                            早川電気(現 ① )

1951年 ワンマンバス                         大阪市

1952年 豚マン                                    551蓬莱

1958年 チキンラーメン                      日清食品

1960年 サランラップ                        ( ③ )


設問1

①に入れる最も適切な企業名は何ですか?

() ソニー

() シャープ

() 松下電器産業

() 三洋電機

設問2

②に入れる最も適切な商品は何ですか?

() いわおこし

() 風邪薬

() ラーメン

() たこ焼き

設問3

③に入れる最も適切な企業名は何ですか?

() 東洋紡績

() クラレ

() 旭化成

() 敷島紡績



解答:設問1(イ) 設問2(エ) 設問3(ウ)

解説

この年表はなかなかおもしろいでっしゃろ😀。大阪人でさえ「へ~、これ大阪の会社やったん❗」と思うかもしれません。設問1の早川電気は現在のシャープです。シャーペンで有名ですが、本来は家電メーカー。それも結構他社に先駆けて日本初の商品も多いです。設問2はたこ焼きが正解です。たこ焼きは、昔はラジューム焼きと言われてたみたいです。昭和8年、会津屋の初代遠藤留吉氏が肉、コンニャクなどを入れて作りはったんが始まりやそうで。昭和10年、『明石のたこ』と『ころも』に味をつけてデビューしたのがたこ焼きやそうです。設問3です。サランラップは家庭の必需品ですが、これは旭化成が発売したのが日本初です。旭化成は現在ではいくつかの会社に分かれて、ほとんどが東京に本社を置いていますが、旭化成せんいのみは今も大阪に本社を置いています。このまま、大阪に残ってや~。

 その他にも、まぁ、懐かしいものもたくさんあります。例えば、強烈に印象に残っているのはマンダムのコマーシャルですね。かの有名なチャールズ・ブロンソン(知ってる?)ていうアメリカの俳優さんを使ったコマーシャル。最後に「顎のあたりを手で触りながら「ウーン、マンダム」って言うんですわ。これが流行ったときも私は小学生でしたが、よう仲間とまねしたな。これにより、マンダムの名は大いに知られることになったと思います。ちなみに、ギャッツビーていう男性用の整髪料もこの会社のものですよ。実はだいぶ昔からあるみたいですけどね。もちろん、大阪の企業やで。まだまだ行けるで大阪企業👍


※年表は大阪商工会議所・大阪企業家ミュージアム発行『おおさかヒット商品絵巻 暮らしを豊かにした企業家たち』を参照しています。
URL
http://www.kigyoka.jp

ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました