パイン株式会社 あめちゃんのはなし -大阪企業列伝-

これ知ってます?↓
パイン飴
 大阪では有名なんですよね~。パインアメや。これはね~、ちょっとそんじょそこらの飴とちゃうよ。もう60年以上も親しまれているお菓子なんですよ😄 甘酸っぱくてまさにパイナップルのような味でございます。本日はこのパインアメを製造しているパイン株式会社さんのお話をいたしましょう。
 パイン株式会社さんの創業は1948年です。キャンディ並びに錠菓の販売をメインにしてはります。1951(昭和26)年、株式会社業平製菓として設立され、その後1956(昭和31)年に株式会社パインアメと社名変更されてます。従業員も100名ほどです。それほど大きな会社ではりませんが、そのプレセンスは大阪では大企業並みでしょう😄 つまり、パインアメという商品の大阪での普及率や認知度が半端ではないということですよ。私も、このあめ大好きですよ。現在は天王寺区にございます。近所には金剛組もございますよ。
 このパインアメは戦後の物資不足の時代に遡ります。今じゃ、スーパーでもどこでも簡単に買えますが、昭和20年代とか30年代の頭とか、パイナップルなんかそんなに簡単に手に入るものではありませんでした。そんな時代、せめてパイナップルの味の飴を提供できればという思いから開発されたようですよ。日清のチキンラーメンなんかもそうですが、長きにわたって愛される商品とは開発した者の思いが感じられます。チキンラーメンの場合も戦後、大阪の梅田で一杯のラーメンを食べるために長蛇の列を作る人々の姿を見て、何とか素早くラーメンを提供できないかという思いから出発してますね。
 ま、金さえ儲かったらええねんというヤカラとは日清さんも、このパインさんも明らかに情熱は違いますわな。大阪人は金のことばっかり考えてる?とか巷では言われているようやけど、とんでもないデマやで👊


 ちょっと脱線したけど、このパインアメな~、今は真ん中に穴あいてるけど、もとはこのような穴はなく普通のあめちゃんやったらしい。パイナップルの形をそのまま型押ししただけやったみたいです。商品名もパイナップル飴やったそうです。
 現在の穴あきになったのは1953(昭和28)年のことみたいです。最初は穴をあけることには苦労しはったようですけどね。大阪人やったら、いつの頃からわからんけど、みなこのあめを食べて育っていると思います。これからも、変わらぬ味を永遠に提供してもらいたいと思います。そう言えば、ふえガムのコリス知ってるか?ここも大阪のメーカーですが、パインさんとコラボして、パイン味のふえガムを販売してはるようですよ。来週はコリスさんの紹介しましょうかね。

パイン株式会社:http://www.pine.co.jp/
パイン飴

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました