大阪弁クイズ Part 2 さ~っと -大阪風オノマトペを学びましょう-

指示
2人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1:今日はどうしましょう?
男2:そやの~。うしろは5ミリでサ~ッとあげとてや。ほんで、前は…
男1:すいません、お客さん。サ~ッとというのはどうすればいいんですか😅
男2:

設問
彼らはおそらくどこにいますか?
(ア) レストラン
(イ) 服屋
(ウ) スポーツジム
(エ) 散髪屋


解答:(エ)
解説:
 最近、大阪弁通じへんねや~😡 往生しと~んねや😡 「さ~っと」言うたら「さ~っと」や。説明難しな😅 「さっと」と「さ~っと」はちゃうで。「さっと」はわかるな。ま、すばやく何かの動作をするということの説明や。「さ~っと」は「なでるように何かをする」ときに使いますわな。
 これをやな、今日、散髪屋行ったとき、「うしろ、バリカン5ミリでさ~っととってくれや」言うたら、店の若い奴が「さ~っとてどうするんですか?」ときやがった👊 よう聞いたら大阪人ではないらしい。横におった兄ちゃんも大阪人ではないようで、はじめの頃は「ガッと切ってくれとか言われたらようわかりませんでしたわ。」言うてはりました。今はなれたようけどな。
 しかし、これってホンマに大阪人特有なんかな?当ブログでも、大阪風と言われるオノマトペについて、だいぶんと触れてきましたが、実は今でも半信半疑やねん。ほんまは「さっと」とか「さ~っと」とか「ガッと」のようなオノマトペは、他府県の人も普通に使うんちゃうの? 
 しかし、現に今日は散髪屋の兄ちゃん、わからんかったみたいやしな~。やっぱり関西人用語なんやろな😅

ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました