大阪弁クイズ Part 2 だいだい色 -交通用語編-

指示
2
人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男性:なんやねん?俺、何か悪いことしたか~?
警官:ご主人。今のはあきませんわ。危ないですよ。
男性:なにがやんねん?俺はだいだい色で渡っただけやんけ。

設問
男性が行った行動をもっとも適確に描写している選択肢は下記のうちどれですか?
(ア) 30km以上のスピード違反をした。
(イ) 駐車違反をした。
(ウ) 黄色信号で交差点を横断した。
(エ) シートベルトをしていなかった。


解答:(ウ)
解説:
 ま、大阪人は何らかの交通違反で警察に止められると、何か言い訳する人が多いと言われています。これは、正しいかもな。もっとも、他府県の人のことはようわかりませんが。理由のひとつは、やっぱり大阪が商都だからだと思います。とりあえず、なんか交渉せなという思いがいつも心のどこかに… もひつとつ言うたら、庶民の街大阪は、基本的にお上が嫌いです。国家権力的なものには、とりあえず逆らおう的な精神があるやろ。
 以上のような理由で、交通違反したときは、とりあえず何か言い訳なあかん。それがいかに理の通らん理屈でもや。別に、それで無罪放免にしてもらおうと思てへんやん。たぶんやで。だいだい色は、おそらく黄色信号から赤信号に変わる寸前に、交差点渡ったんやろな。赤と黄色混ぜて、だいだい色や言うて粘りよんねん😅。
 大阪人よ、信号は守りましょう。車も歩行者やで。

ログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました