大正名物ホルモン焼き -大正区を行く-

大正区と言えば、大阪では沖縄の人が多いことで有名やわな。沖縄そば、ゴーヤチャンプル、もずく天ぷらとかTVなんかでもやってるし、有名ですわな。

 今日は、ここに沖縄を、と言うか、大正を代表する食べ物をもうひとつ紹介しょうやないか。それはホルモン焼きです。「ホルモン焼き!そんなもん、誰でも知っとるわ!」。ほんまか~?ホルモン言うても、こんな感じやで。
ホルモン並べ
どや?焼肉屋とかにあるホルモンは基本牛や。大正名物のホルモンは豚ホルモンです。しかも串刺しや。上の写真、向かって右3本は肝(キモ)、その横は腸、俗に言うテッチャンですな。ちょっと串が平べったいヤツがハラミです。

 これは、大正区でだいぶんと前からあるそうやで。今回、お邪魔した宮城ホルモン店さんの大将によれば、少なくとも戦後すぐにはあったんちゃうかと言うてはりました。
宮城ホルモン入り口
宮城ホルモン内部
大正案内人によれば、昔はもっとこのホルモンを売る店があったらしい。店の感じは宮城ホルモン店みたいな感じで、みな立ち食いやったそうです。昔はもちょっと道に突き出てて、主におっちゃんたちがビール片手に、食べてはったようや。その間から、ちっこい子供が
10円玉片手に買いに来る、ちょっとしたおやつでもあったみたいやな。案内人が子供のころは1本、10円やったそうです😀。昭和40年代ですが ほんで、店の外では野良犬がおこぼれ待ってたようやで。昭和やな~。また、軽トラを改良して、道端でこのホルモンを売ってた人もおってんて。案内人によれば、中学生ぐらいの時は塾の行き帰りに、ちょっと小腹すくと、間違いなくこの軽トラホルモンを12本食べたそうやで。大正区では、ほんまにごく普通の食べもんやったんやな~。

もっとも、案内人はこれが沖縄人によって考案されたという事実は知らんかったようやな。そう言えば、もうずいぶん前ですが探偵ナイトスクープで小枝探偵やったと思いますが、なにかの取材で大正区へ行きはった。小枝探偵見つけた女子高生がまさに上の写真のキモ食べながら寄って来て、「キモたべ~や~。」言うてたことあったな。テロップで大きく「大正の女子高生はキモ食べてる。」みたいに書かれとった気がしますが。

 さて、お味の方ですが、これはなかなかいけますよ。ホンマに👍 私はテッチャンが好みですが。豚ホルモンは健康にとってもよいです。基本、キモとかは牛であれ、豚であれ絶対栄養高いはずや。一説には豚の方が牛よりも栄養高いらしい。

 宮城ホルモン店の大将は「昔はゲテモンとか言われててんけどな~。」言うてはりましたが今ではTVなんかが取材に来るぐらいのもんになったようや。案内人は「大正ではこのホルモン、老いも若きも、女も男も、だれでも普通に食べててん。これが全国区になれへんことが不思議なぐらいや。」と、言うてました。ぜひ、お立ち寄りを😜。



宮城ホルモン店

大阪市大正区平尾5-10-15

(06)-6551-9978

宮城ホルモン店さんへ行くには、JR大正駅から大阪市バスをご利用ください。3番乗り場「西船町」「地下鉄住之江公園」、または4番乗り場「鶴町四」に乗り、「平尾」で下車です。

ローソンとビルの間の道を入って直進です。進行方向に向かって右側に黄色いテントが見えてきます。

 
ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!

大阪府 ブログランキングへ

コメント

  1. pp より:

    食べ方が独特ですよね。
    普通は注文するのに、出されたのを自分で取ってたべるっていう!
    おいしいですけど、食べ過ぎ注意ですね。

  2. 大坂太郎 より:

    > 食べ方が独特ですよね。
    > 普通は注文するのに、出されたのを自分で取ってたべるっていう!
    >
    > おいしいですけど、食べ過ぎ注意ですね。
    →まさにおっしゃる通りでございます!初めての方はちょっと戸惑うかも。
     

タイトルとURLをコピーしました