天神さん 21世紀後半には天神フェスティバル?

 もうすぐ、天神さんやな。天神さんとは、大阪天満宮で行われる天神祭のこと。日本三大祭りのひとつですな。行ったことあるか?そらすごい祭りやで。

 さて、今日は天神さんについて、一席。天神とは今では菅原道真を言うてることがほとんどやな。ここ大阪の天満宮も道真公を天神として祀っています。天満宮、天神社、また菅原神社という名前の神社は大体が道真公を祀ってるわな。が、しかしや、天神言うたら、本来は雷神のことやろ。荒れ狂う神さんですでわ。何で道真なん?日本史で習ろたやろ。道真公は謀略で大宰府に流されそこで亡くなりはった。ここまではええな。その後、どういうわけか、朝廷に様々な不幸が起こった。「これはきっと道真の祟りや」と中央政府の連中。慌てて「何とかせなあかん😟」ちゅうことで、荒れ狂う雷神と祟りを起こす道真公の霊が重なったやんろな。天神=道真的な発想となって、京都の北野に天満宮を建立しはったそうやで。ちなみに、北野天満宮のある地域は、元々天神信仰のあった地域やいうことです。

 ひとたび、「参りました~。あんたはんには勝てまへん」みたいに恭順の意を示すと、怖い神さんは最強の味方となります。以後、天神=菅原道真信仰が日本に広がり、頭が良かった道真公は学問の神さんとなって、現代人にも親しまれています。

 ここまで、ええな。京都の北野天満宮はわかるけど、大阪の天満宮は何もんなん⁉ よ~聞いてくれた。聞くとこによれば、大宰府に道真公が行くときに、今の大阪天満宮辺りに元々あった大将軍社ちゅう神社にお参りしたんやて。時の朝廷は何としても道真公の怨霊を鎮めたかったから、大阪のその地にも天満宮つくりはったらしいで。それが大阪天満宮みたいです。

 今の天神祭の豪華なことは言うまでもありません。日本三大祭りの中で、おそらくダントツの観客動員数のはずや👍。しかしながらや、他府県から来てる人は少ないと聞きます😭。そいういや~、私にも日本全国に知り合いはいますが、「祇園祭行きたいからええホテル知らんか~。」言うやつはおっても、「天神祭行きたいから、お前とこ泊めてくれや~。」みたいな話はいっこもないもんな~ 。ほぼ、大阪人だけで盛り上がってんのんかな?他府県の人も、もっと来てくださいよ~。すごい祭りやで、ホンマに。中でも船渡御がメインかな、私の中では。

 ほんまに、盛大なお祭です。おそらく、日本最大の祭りやと我ら大阪の民は思ってますよ✌。21世紀後半には、世界中から観客が来て、天神フェスティバル言われるぐらいに持っていきたいと思てんねんけど😀。
 天神祭が、今のような盛大なお祭りとなったのは江戸時代かららしい。ある説によると、実はあの盛大なお祭は太閤殿下、つまり豊臣秀吉を讃えるためにやってるらしいで😜。道真公を太閤殿下に見立てて、徳川幕府にばれんようにとうまいことやってたようや。あくまでも、うわさやで、うわさ。どこに幕府のまわしモンおるかわからんでな~、小さい声で言うとこ😅。

 天神祭は7月24日が宵宮、25日が本宮です。陸渡御や船渡御があるのは本宮の25日です。大体、陸渡御が1530ぐらいから、船渡御は1800ぐらいからかな。ぜひ、ご覧あれ‼
< br />大阪天満宮:http://www.tenjinsan.com

ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました