貝塚界隈6  山手の続き   -南海本線沿いを行くー

 貝塚界隈、その6でございます。先週は水鉄(水間鉄道)に乗って、水間観音まで行きました。ま、歩きで行けるところは先週の水間観音までですかね。あとは車で行けばというところをご紹介いたしましょう。水間観音から、山手に向かいます。道で言えば府道40号線ですね。ここは、夏のレジャーには最適なんですよね。アスレチックもあり、温泉もありでございます。この道沿いには3つの有名な温泉がございます。滝の湯奥水間温泉ほの字の里。うち、ほの字の里は廃校となった学校跡地の再利用という形になっています。
 この道沿いにちょっとした史跡や神社がございます。まずは、水間観音のほうから山手へ来ますと、道陸神社という神社がございます。
道陸神社1
道六神社 本堂
 ここは足の神様のようですよ。戦国時代、このあたりの兵士が清水で足の治癒をしたのが始まりやそうで。なかなか、しぶい感じの神社やで。
道六神社 足型


 続きまして、遊女の墓という史跡もございます。ここは道陸神社からだいぶんと行ったとこです。というても、車で10-15分かな。車やと、全然遠くない。
遊女の墓
何でも貝塚の遊郭で遊女やった人が、病気になって里の和歌山へ帰る途中。このあたりの川面で自分のあわれな姿を見てショック受けはったんやて。この地で果てることを選びはったそうや。容姿には自信あってやろな。
 というとこかな。貝塚は海と山の両方を持った街です。岸和田もそうでしたが、海側と山側ではまた雰囲気がだいぶ異なります。ま、正直みるとこは海側というか、貝塚駅の周りの方が豊富やと思いますが、山手も風情はありますよ。温泉もあるしね😀 最初に言いました、滝の湯、奥水間温泉、そしてほの字の里。どこでもええと思います。入浴だけでもOKですよ。ランチ+温泉入浴みたいなサービスは奥水間温泉と滝の湯さんはあったと思います。ほの字の里は温泉がメインというよりは色々リクリエーションできる場所です。もちろん、食事のできる施設はありますよ。BBQとかもできると思います。ま、貝塚というと観光地というよりは住むとこというイメージですが、結構見るとこありますから、ぜひ一度お立ち寄りを🤩
 さて、来週からは泉佐野へ参りたいと思います。ご期待ください。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました