ハウス食品株式会社 甘口カレーの元祖 -大阪企業列伝-

 本日はカレーで有名なハウス食品株式会社についてお話ししましょう。も、ハウス言えば、我々の世代でしたら、西條秀樹でおなじみのハウスバーモントカレーですね。りんごとはちみつを使って甘みを加えた、ま、子供向けのカレーや。当時、カレーは大人向けの食べ物で子供向けのものがなかった。このバーモントカレーが子供も大人も食べることができるカレーの第1号だと思います。私らが子供の頃は、もっぱらこればっかりで。ま、1970年代のはなしやがな。ちなみに、バーもトンカレーの由来はアメリカのバーモント州らしいですよ。

 さて、この会社。大阪の会社でございます。もとは松屋町の薬種原料問屋であったそうです。浦上靖介という方が創業者でございます。カレーと薬。カレーはある意味薬に通じるとこがありますからね~。初めてカレー粉を作ったとされる会社も薬問屋ですよね。その名もハチ食品株式会社。ここも大阪の会社ですよ。話戻して、ハウスの本社は東大阪市御厨というところにあります。大阪商業大学などが近くにあります。現在では東京にも本社を置いて、事実上東京本社が本社機能を果たしていると考えてよいでしょう。ただ、会社の大事な行事は大阪本社で行われています。
 ハウスと言えば、カレーの固形タイプの商品が目立ちますが、その他にもおなじみの商品がありますよ。例えば、とんがりコーンとかオー・ザック。インスタントラーメンの好きやねんとかうまかっちゃんとかね。また、カレーでもジャワカレー、ククレカレー、カレーマルシェ、こくまろカレーとかね。最近の私のお気に入りはザ・ホテルカレーです。家内はフルーチェちゅうデザート好きみたいです。
 2013年には創業100
年を迎えたそうです。おめでとうございます。今後も登記上だけでも本社は大阪に置いていただいて、世界中で活躍してほしいと思います。
ハウス

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      カレーと薬と云えば、先の大塚さんを1番の思い出しますが、ハウスさんもでしたか。
     尤も香辛料って薬草が多いから、あまり違和感はないですね。

  2. 大坂太郎 より:

    ま、カレーと薬は日本では深く関連してるように思えますよね。

タイトルとURLをコピーしました