大阪弁クイズ Part 2 ちゃっちゃと -大阪風オノマトペを学びましょう-

指示
2人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

母親:あんただけは、ほんまに、ぐずぐず、ぐずぐずと‼ はよせな夏休み終わるで‼ そんな夏の友なんかサッと終わらせてやな、あとはパ~っと遊んでたらええんチャウんかいな😡
子供:わかってるやんけ‼ うるさいババァやの~😀
母親:その口、いっぺんひねったろか ぐたぐた言うてんとちゃっちゃとやれ💢 

設問
母親は宿題をどのようにするよう子供に言っていますか?
(ア) 少しずつ
(イ) さっさと
(ウ) ぐんぐんと
(エ) だらだらと


解答:(イ)
解説
 オカンと子供の間では8月も半ばになると、こんな会話はよ~ありますわな😜。今日のポイントは「ちゃっちゃと」です。意味的には「さっさと」ですわな。相手の行動が遅かったりすると「もう!ちゃっちゃとやり~な!」みたいに使います。これも、頻繁に使うオノマトペですから、大阪へ来る皆さんは必ずマスターしましょうね。
 ま、今日の設問は「会話の中にオノマトペはいくつ使われていますか?」にした方がおもろかったかもやな。他県の方、この会話読んでオノマトペ、つまり擬態語・擬音語の類が多いなと思われましたか?会話部分の青字で示してある部分がそうです。特にヤラセ的な要素はこの会話にはないねん。この程度の会話で、これぐらいの数のオノマトペ使うことは珍しいことではありません。きっと、へたな漫才聞くより、ず~っとおもろいはずや😄。

ブログランキング参加中です。
ぜひ、ポチっとよろしくお願いいたします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました