大阪弁クイズ Part 2 値段のはなし? -ケンカ言葉- 

指示
2人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1:難波商会のくそ社長、ほんま腹立つ‼
男2:まぁ、あっこのおっさんいつもあんなや。ま、銭やおもてがまんせえや。
男1:そらわかっとるけどや❗。ほんまに、あのおっさん、なんぼのもんじゃい‼‼。

設問
男性1の最後のセリフ「なんぼのもんじゃい」の意味として、最もふさわしいものを下記の選択肢から選びなさい。
(ア) 金の払いが悪い。
(イ) 何様のつもりだ。
(ウ) 性格が悪い。
(エ) いい加減だ。


解答:(イ)
解説
 「なんぼのもんじゃい!」は大阪人のケンカなどではよく使われる表現ですね。標準語的には、おそらく「何様のつもりだ」が相当表現かと思います。「なんぼものもん」とは「(金額的に)いくら程度の者」という意味でしょう。つまり、「お前はいくら程度価値があって、人を見くだすような態度・言動をしているんだ」ということでわな。簡単に言うと、「尊大なやつ」です。全国標準の「何様のつもりだ」も「尊大なやつ」にたどり着きますわな。
 標準語も大阪方言も最終的には「偉そうなやつ」にたどり着きますが、標準語では「人間の格のようなもの」に基づいて「何様」と表現しているように思います。一方、大阪方言では、やっぱりちゅうか、お約束というか、お金にからめてますわな…😅。ケンカ言葉、罵倒語と言えども、ここに大阪の原点である商都の面影が見えますわな~😀。
 

ブログランキング参加中です。
ぜひ、ポチっとよろしくお願いいたします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. ゆうゆう より:

    普通の生活では あまり聞きませんが 大阪の舞台の 映画や vシネマでは よく会話にて ききますね 関西らしい言葉だと 思いますね

  2. 大坂太郎 より:

    ま、最近はあんまり聞かんようになったかな。私はつこてますが。

タイトルとURLをコピーしました