神社仏閣に参りましょう   美具久留御魂神社

 大阪の神社仏閣を行くシリーズです。今日は大阪府富田林市にある美具久留御魂神社に参りましょう。
美具久留御魂神社 入口
美具久留御魂神社 最初の門
なかなか、神秘的な神社でしたよ。というか、神社というところは、なぜか知りませんが、一歩神社内に空気が変わりますよね。ここは一層そんな気がしました。
美具久留御魂神社 本殿
美具久留御魂神社 本殿 アップ
美具久留御魂神社とは、また格別かっこええ。大国主命のことですね。ここは主祭神として大国主命が祀られています。何でも崇神天皇(紀元前88年)ごろの話やそうで。すごいですね。ちなみに紀元前80年代いうと、西欧ではローマ帝国、中国では前漢の時代。そんころからあったんですよね、この神社は。


 ちなみに、私が驚いたのはこの風景。帰りのシーンです。
美具久留御魂神社 鳥居with二上山
どうです。二上山が鳥居のなかにすっぽりと入っているでしょう。ここの神社は後ろが古墳なんですよね。前方、東になるんですが、二上山と一直線です。ども、計算して作ってますよね。このことがまた、この神社の神秘さを高めているんですよね。聖徳太子ゆかりの地、太子町(竹内街道で有名)もこのライン上にあるんですよ。偶然とは思いますが😀

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました