高槻市界隈1 北摂の雄 ◆阪急・京都線沿いを行く◆

 さて、久しぶりに街ブラ再開でございます。もう、忘れている人も多いかもしれませんが、当ブログでは毎週月曜日は、電鉄の駅沿いに、街ブラをしながら大阪のいろんな街をご紹介しています。前回は阪急・京都線の茨木市駅界隈まで行きました。今回から、阪急・高槻市駅のまわりというか、結局高槻全域を最終的にはカバーすることになると思いますが😀 高槻市を歩きます。
高槻市駅 
阪急京都線の高槻市駅の他にJR高槻駅もございまして、なかなか大きな町でございます。
JR高槻駅
両駅とも、その周りには大きな繁華街が形成されていています。大きな町ですよ、ほんとに。


 高槻市は大阪と京都のほぼ中間に位置していて、大阪に行くにも京都に行くにも便利です。人口は35万人を超えていて大阪府の中核都市となっています。ちなみに、その他の中核都市は東大阪市、枚方市、豊中市となっております。東大阪は別として、残りの3つは全部、大阪の北部や。何で?岸和田」とか富田林は?南部はあかんのか?まぁ、この話題はいずれゆっくりと。
 高槻市は京の都に近いということ、淀川が通っているということなどを考慮すると大阪の重要拠点ですわな。さらに、西国街道がこの高槻を通り、昔から要所でありますわな。戦国時代には、三好家がこの高槻に城を構え政治の中心地もになりました。また、織田信長の時代にはキリシタン大名の高山右近がこの地を治めていたことは有名でしょう。
 現在の高槻は大阪市のベッドタウン的な役割が大きいですが、見どころはたくさんございます。面積も広いんですよね。大阪府下では4番目の面積なんですかね。自然もたくさん残されていて、わ~‼ ここ大阪なん⁉ というような森林地域もあるんですよ。
 しばらく、この高槻市を歩きたいと思います。来週は阪急の高槻市駅の周りを歩きたいと思います。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました