アメリカ紀行2 ちょっと番外編  ◆食文化◆

  今日もアメリカ紀行第2弾行きましょか。私がメインでいたSpokaneという町はアメリカでは中規模ぐらいの町です。
spokane downtwon
 (ダウンタウンです。あんまり人は歩いてない)
この町は主に北欧の人とかドイツの人が移民できたので、主には白人の町です。しかも、金髪が多かったように思います。お姉ちゃんきれいやったで😀 それはともかくや、おもろい食べもん見つけたで。こんな感じ↓
Abelskivers
写真右の皿のワッフルの奥にあるやつ。なんかたこ焼きみたい。エイブルスキーパーいうデンマークの伝統料理みたいやけどな。ま、パンケーキのたこ焼きみたいなやつですな。ラズベリーとかイチゴジャムなんかをつけて食べます。見かけはたこ焼きのようですが、味はやっぱ西欧。パンケーキ思ってください。なかなか日本にはないやろ。東京あたりではあるかもしれませんが、大阪ではまだ珍しいな。あとはワッフルと、手前の皿はハッシュドポテトですな。これはもともとドイツ料理かな。
 やっぱ、北欧の人が多いとあってこんなものも食べれました👍

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      数十年前、知人が新婚旅行で渡米したとき、食べ物のボリュームで面食らったというのを思い出しました。
     それも朝のバイキングで老夫婦がデザートのでかいスイーツ2~3個盛り付けて、ぺろりだったんだとか。
     味も円やかどころか、ストレートに砂糖の甘さだったんだとか。
     今やアメリカも肥満対策で色々試みている様ですが、そんなことより我に帰ってもっとやらにゃならんことが多過ぎる(汗)。

  2. 大坂太郎 より:

    確かに!アメリカはなんでも一人前が大きい!朝食もこれでもかというほど出てきましたな。大きい人もいっぱいいましたよ。特に腰からしたヒップ、太もものあたりが異常にすごい!かというて皆がみんなそうかというとそんなこともない。しゅっとした人も多かったですが。

タイトルとURLをコピーしました