大阪弁クイズ Part 2 -いきる- 子供言葉

二人の会話を読んで設問に答えてください。
解答・解説は続きを読んでください。

大阪の子供の会話です。おもろいで😊

子供1:な~な~、中村、ちょっと勉強できるからいうて、
    いきってへん?

子供2:いきってる、いきってる‼。

子供1 :中村ちょっと勉強できるからいうて、
    なに、いきっとんねん💢!


設問

中村君はどのように描写されていますか?

(ア) 腕白

(イ) がり勉

(ウ) お調子者

(エ) 調子に乗っている

 

解答:()

解説:

「いきる」な~。小学生の時はよ~言うたな😀。「生きる」とはちゃうよ。「いきりたつ」から来てんねんやろな。「いきる」を一言で説明するのは、ほんとは難しいです。「ええかっこする」、「目立っている」、「調子に乗っている」などが複雑に混じった表現と思いますが。ま、「調子にのっている」+「ええかっこしている」かな?とりあえず、外野が嫉妬していることはまちがいないけどな。そんな時に、外野の連中がやっかんで言う表現や。また、よく「いきる」人を「いきり」という人を表す名詞にできます。

 「あいつ、いつも女の前ではええかっこ言うやろ。」

 「いきりやから、しゃ~ないやん。」

こんな感じですかね。

 大人になると、なぜかこの言葉を使わなくなります。なんでやろ?ほんまに、見事に使わんようになる😤。

ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

コメント

  1. 仕舞いきり より:

      残暑厳しく調子に乗れせん。

  2. 仕舞いきり より:

      残暑厳しくなかなか調子に乗れせん。

タイトルとURLをコピーしました