大阪弁クイズ Part 2  今日も懐かしやつ ◆フレーズ◆

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。


男1: うわ~、よ~けあるな。しゃぁない。数えて行こか。10ずつセットやぞ。だるまさんが転んだ。
男2:  お前なにいうとんねん❗ そんなんちゃう💢 おまえ、えせ大阪人やな😀 大阪ではな、ボンさんが…
男1:  みなまで言うな‼✊ しっとんねや💢 ちょっと、標準語モードにしただけじゃ💢

設問
「ボンさんが」の続きは何ですか?
(ア) いねむった(居眠り)。
(イ) 間違えた。
(ウ) 屁をこいだ。
(エ) やって来た。


解答:(ウ)
解説:
 昨日に引き続き、懐かしいやつを。10を数える方法ですわな。全国的には「だるまさんが転んだ」らしいですが、大阪では「ボンさん(お坊さん)が屁をこいだ」がお決まりのフレーズや。大阪だけやなくて、関西では広く使われているはずです。
 昨日の「どちらのしよ~かな」もそうですが、やっぱ、かつての大阪の遊び言葉には「屁」がかなり意識されているように思いませんか?普段の会話でも「あ‼ 屁ーこいでもた😀」などのものが好まれました。昔の話やで。ま、「屁」というようなできれば隠しておきたい生理現象でも、あけっぴろげにすることで、人間関係の親密さを主張したいのだと思います。そういう土地柄ですねん😅
 
なお、本日の問題は、うちのブログの最高顧問、蕎麦は信州氏の昨日のコメントを参考にしています。いつも、すいませんね~。他の方も、ぜひネタにしてくださいというものがございましたら、よろしくお願いいたします~😅

それから、「ボンさんが、屁をこいだ。ブリッ‼」いう歌あったな。あれ誰やったかな?あのねのねかな?

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      魚屋のおっさんが驚いた「魚!」
     早速取り上げて戴き恐縮です。

  2. 大坂太郎 より:

    >>1
    また、よろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました