烏帽子形神社と烏烏帽子形城跡  ◆車で行こう!◆

  本日の「車で行こう!」は河内長野市の烏帽子形神社とその周辺へ参ります。神社のまぁ前や神社の中に車止めるスペースがあります。
烏帽子形神社入り口
神社の入り口です。神社やようのスペースが向かいにあって、きれいに整備されていました。周辺の町並みいい感じでしたよ。
烏帽子形神社近辺
神社の旧社格は村社。ご祭神は素戔嗚尊、足仲彦命、神功皇后、応神天皇です。
烏帽子形神社 本殿
烏帽子形神社 本殿2
本殿は入母屋造で、重要文化財の指定を受けているようで。
烏帽子形神社
なかなかここの御朱印はレアですよ。ラッキーでした。


 さて、烏帽子形神社はは烏帽子形城の一角になっています。河内七城といって楠木正成が鎌倉幕府への対抗の拠点としたお城ですよね。千早赤坂村、河内長野市、富田林市にかけて城跡があります。烏帽子形城もその一つですね。
烏帽子形城跡
烏帽子形城遺跡
こちらは今は公園になっていてそこからお城があったところまで行けます。途中、色々な遺構を見られます。
 前回も言いましたが、河内長野があるこの南河内という地域は楠公さんゆかりの土地です。楠公ファンにたまらないでしょうね。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました