大阪弁クイズ Part 2 冷やしあめ -食文化編-

指示
2人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男:毎日暑いな~。こんな日に営業行くんは、ほんまつらいの~。
女:しゃ~ないですやん。働かなご飯食べらませんし。
男:こんな暑い日にはやな、冷やしあめほしいな~

設問
男性は何がほしいと言っていますか?
(ア) 水飴
(イ) キンキンに冷やした飴
(ウ) かき氷
(エ) 清涼飲料水


解答:(エ)
解答:
 夏にのなるとの飲みたなるな~ 冷やしあめ(飴)は麦芽水飴を溶かせて、生姜いれて、冷やした飲み物です。大阪では非常にポピュラーな飲み物です、というかポピュラーやったんや。俺が子供の時は、市場の餅屋のおっちゃんとか絶対、店先で売っとたんやけどな。コップ1杯、50円とかやったかな。しかし、最近は大阪でも見かけんよ~になってきたかな。俺が子供の頃は、祭りの出店なんかで絶対あったけどな…
 大阪とか京都では、少なくはなりましたが、今でも冷やしあめはございます。他県では珍しいみたいやな。こないだ、東京人と話したとき、「そんなん、知らん。」みたいな感じでした😅。これ、めっちやうまいねんけどな~。大阪のスーパーでは絶対置いてますよ。
 こっち来ることあったら、ぜひ試してみてください。ただし、夏場やで👍。

ブログランキング参加中です。
ぜひ、ポチっとよろしくお願いいたします!


大阪府 ブログランキングへ


にほんブログ村

 

コメント

  1. 仕舞いきり より:

      昔は夏でも海水浴場では「飴湯」でしたなぁ。

タイトルとURLをコピーしました