大阪弁クイズ Part 2 頭の話 ‐大阪人好みのフレーズ‐

指示
2人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男:うちのおやじだけは、ほんま、どんならん👊
女:また、なんかあったんかいな。ややこしい話、もういややで。
男:俺のんが、もっといやじゃ‼。ほんま、あのおっつさんだけは頭わいとる‼。

設問
男性は父親のことをどのように言っていますか?
(ア) 見ていると、力が湧いてくるような人。
(イ) お調子者。
(ウ) 無茶苦茶な人。
(エ) 頭のよい人。


解答:(ウ)
解説:
 「頭わく」は大阪弁特有の表現かどうかは分かりませんが、大阪人が使うとインパクトあるやろ😀。基本的な意味は「頭がおかしい」とか、「ちょっと危ない」とか、「はちゃめちゃな」とかと言う意味ですわな。かつては大阪人にこよなく愛された表現ですが… そう言えば、最近はあまり聞かれなくなりましたな~😢。語源は定かではないようですが、「脳みそが沸騰してしまって、気が変になっている」とか有力みたいですけど。私の生まれ育ったとこでは、「お前、頭に虫わいてんちゃうの?」とかとも言いましたわな。これも「虫に脳みそ吸われて、気が変になった」というイメージだと思いますが。みなさんの地域では「頭わく」と
言いますか?
 それから、男性の最初のセリフで「どんならん」というのがありますが、これは「どうもならん(どうにもならない)」の転訛という説と、大砲が「ドーンとならない」、つまり「使い物にならない」が語源だという説とありますな~。私は前者の方だとずっと思ってましたが…

ブログランキング参加中です。
ぜひ、ポチっとよろしくお願いいたします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました