大阪人気質のマイナス面てなんやろ?

 近年、大阪の地位がどんどん低下していってるな。経済的にちゅう意味でやで。最近(ちゅうても2年以上前か)では大林組も東京に本社移しはったしな😢 竹中工務店だけは大阪におってほしいな。
 今日はゼネコンの話ちゃいますねんで。さまざまなアイデア商品を排出し、常に日本のビジネス界を牽引してきた上方でございますが、ここ20年ばかりでかなりその存在感は低下したと言うてええやろ。こんなけ色んなアイデア考えて、走ってきなのにな~。この経済力低下は、なにも大阪の大企業の多くが大阪から本社を移したからということではりません。
 ちょっと下の会話読んでみて。

男:あ、もしもし。先生?今日請求書みたいなん来て、30万て書いてあるけど。これ、なんやねん⁉
弁護士:先月、浪速金融一緒に行ましやん?
男:はぁ~、行ったな。ほんで何やんねん?まさか、あれで30万請求かい‼ あんた特に何もしへんやんけ💢 ちょちょっと、二言三言言うただけやろ‼ あんなもんで30万とれんかい‼無茶言うたらいかんで。何になんぼかかったちゅう明細あるやろ‼ それだせや👊
弁護士:明細?そら無理ですわ。田中さんね、私の二言三言でかなり助かったでしょ😀

ま、こんな感じや。先日、嫁が300万あったら、家族でヨーロッパ旅行するか、車買うかどっちがええかて、聞いてきよった。迷うことなく、車て答えました。上の会話と私の話の共通点、何かわかります?
 そやんねん。形ないもんに金使いたないねん。なんや、得体の知れんもんに金出すみたいでな。したがって、大阪人は形あるもんを考えるのは得意かもしれんが、形ないもんにはちょっと弱いな。形ないもんの最近の象徴はなんと言っても、情報分野です。一大産業ではありますが、ここの部分に大阪は乗り遅れたように思えるな。情報産業が勢いつけてきたのが20年ぐらい前やろ。大阪の地位が低下しだししたんもその頃からのような気が…😟
 大阪人の一人として言おう。アドバイザー的な仕事あるよな。コンサルタントみたいな仕事や。あ~いう仕事ややこしいと思います?もし、そう思うねやったら、かなり大阪人のDNA強いちゃうかと思いますが。
 ま、形ないもんに価値を見出せんかったら、すばらしい大阪商法も世界には出れんかな。みなさん、どう思いはります?今日は大阪人気質が、マイナスになることもあるんちゃうかという疑問でした。

ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました