なんば駅周辺レポート7 日本橋・オタロード -南海高野線を行く-

 今日は大阪が誇る日本有数の電気街(やったんや)・日本橋の続きです。この中にオタロードと呼ばれるエリアがあります。堺筋の一本西側にあたります。最近ではなんさん通り(オタロードの接している通り。南海電車・なんば駅から日本橋に向かう最もにぎやかな通り)もそんな感じになってまいりました。
さんなん通り1
 (↑なんさん通りをなんば駅方面から堺筋方面を臨む)
オタロード1
 (↑オタロードの北側の始点。なんさん通りと接しています。)
 何なんですかね~、この通りは?誰が言いだしたか、いつの間にかオタロードと呼ばれるようになりました。ご想像通り、アニメとか同人誌とかゲームとか売る店が建ちならんでいます。言うても宇宙戦艦ヤマトとかチャイまっせ😀 もっとマニア向けのものです。
 ワシらみたいなおっさんが入ってええ場所ではないような気がするな😅😅 なんや関東資本の有名な店も出店してはるようで。もはや、大阪の〇〇とは言いにくいな。
オタロード2


 さて、以前TVなんかで話題になったメイド喫茶などもこのあたりに集中しています。メイド喫茶とマニア向けの商品の因果関係は想像できますよね。あのメイドのかっこした女性は、マニア向けアニメの実写版でしょう。そら、オタロードとメイド喫茶はセットになりますわな。オタロードにある酒屋さんにこんなのも売ってるで。ポスターわかります?アニメキャラのパッケージで梅ワイン売ってますよ。この酒屋さんはオタロードの形成とともに出来上がったわけではありません。もっと前から営業されてますが、通りがオタロードとなったのでこういった商品も置いてるんですね。
萌系ワイン
 日本橋は時代によってその姿を変えてきましたが、ま、もともとその時々のマニアが集結する土地柄やねん。今はアニメとかです。20年後は何になりますかね。まぁ、まだわしも20年やったら生きてるやろ😅しっかり見届けよか😀😀
 次回は黒門市場へ行きます。

日本橋2

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました