難波周辺レポート17 心斎橋筋商店街 -南海高野線沿いを行く-

 さて、本日は戎橋から北上。心斎橋筋商店街の周防町筋と交差するところまで行ってみましょか。
心斎橋筋商店街1
心斎橋は大阪の歴史を考え場合、おそらくは一番おしゃれな街として発展してきたと思います。ま、ここには大丸という百貨店(以前は呉服屋)が店を出すほどで、大丸さんが店を構えたころにはたくさんのお店があってようですよ。小売りのお店が江戸時代から並び、いわゆる繁華街でありました。その歴史は梅田や難波より古いな。そんなこんなで、呉服(ファッション)のお店が昔から多かったせいか、今でも、大阪のファッションの中心はこの心斎橋と思われます。確か、最近はやりのZARAとかH&Mのようなお店も、大阪では最初は心斎橋でできたような気がします。
 さて、心斎橋筋商店街は戎橋より北側に伸びる商店街です。戎橋より南側の商店街は最近特集していました戎橋筋商店街ですね。ここを合わせて勘定すると、この商店街が長いんですよね。商店街の長さでいうと天神橋筋商店街のほうが長いようですが、戎橋筋-心斎橋筋商店街の場合、南北はさることながら東西にもこの繁華街が広がっており、天神橋筋商店街とはちょっと比較にはならないですね。もちろん、天神橋筋商店街も面白いんですが。
 さて、この商店街も私らが若いときに比べると店舗もかなり変わりましたな。ドラッグストアーが多い。ま、それでも昔からある店もまだあります。一番目に目につくのが
ミツヤな。ここは喫茶店ですね。ここは60年以上
ミツヤ
はやってはると思いますよ。高校生ぐらいの時はよく使わせてもらいました。


 伊藤仁壽堂さんはご存知ですか?お香とかお店ですね。ここは創業が1673年と言いますから300年以上の
伊藤仁壽堂
歴史を持ってますよ👍 お香と小間物という事業形態から始まったそうですが、今は人形や扇子などの商品もお取扱いされているようですよ。
 それから、昆布の
松前屋な。ここはデパートとかにもあるから全国的にも有名やろ。ここは大正元年の設立
松前屋
です。老舗ですね。そ~言えば、うちの母親は盆暮れのあいさつはここをよ~つこてましたよ。とこわかいう商品が有名や。いっぺん、試したって~。この松前屋のあたりで、周防町筋と交差します。
 あと、ピザと言ったらシェ-キズ(場所は変わりましたが)とか不二家とかも昔からあるな。シェーキーズとか知ってるか?私が高校生ぐらいの時は、まだピザとかあんまり普及してないころでな。ピザいうたらここしかなかったんちゃうかな。そんな店がまだあるということはうれしいかぎりや✌ それから、楽器のヤマハの店も変わらずありますね。昔は、今みたいにネットでダウンロードとか通販でCDかうとかない時代。レコード屋に行くのが定番。この心斎橋の
ヤマハへもよく行きましたよ😀 CDやのうてレコードの時代な😅 レコードと言えば、このあたりに輸入盤の専門店でメローディーハウスちゅうとこがあってけどな。国産のレコードに比べて、割安なのでそこもよく利用しました。今でもあるんかな~?あと、懐かしいとこで言うと、カジノジャパンちゅうゲーセンがこのあたりにあってけどな。戎橋商店街やったかな?
 来週はヨーロッパ通りに参ります。
心斎橋筋商店街 周防町まで

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 大阪人 より:

    カジノジャパンは確か戎橋筋商店街だったと思います。戎橋のすぐ近くだったと思います。

  2. 大坂太郎 より:

    コメントどもです。そうですか。戎橋筋でしたか。あの辺りも色々変わりましたから、昔の記憶があいまいで…

タイトルとURLをコピーしました