大阪弁クイズ Part2  なんでこないなんのん? -音声変化編-

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男:どやった?
女:何が?
男:決まってるがな~。お前の進学の話やがな。きょ、がっこでせんせ何て言うてた

設問
下線部の訳として最適なものを選んでください。
(ア) 今日のかっこはセンスがいいと友達が言ってたよ。
(イ) 驚愕の事実を先生から聞いたかい?
(ウ) 今日、学校の先生はどのように言っていた?
(エ) 京都へ遠足に行くと学校の先生が生徒に伝えていた。

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      ふと今は亡き枝雀師匠の落語を思い出しました。
     八百屋の売り声の場面で、大根は「ダイコ、ダイコ」で蓮根は「レンコ、レンコ」で、「ン」は何処へ行ったというと牛蒡に付いて「ゴンボ、ゴンボ」。
     「ン」が無かったら「ゴボゴボ」って溺れてるみたい・・・。
     ってな感じやったかな、懐かしいなぁ。
     「ナイト イン ナイト」で「枝雀寄せ」やってた頃。

  2. 大坂太郎 より:

    コメントいつもすいません。ゴンボは今でも聞くような気がいたします。ダイコとか母親は言ってたように記憶してます。今では短呼化しないで、使う語も増えてきたんですよね。これもメディアの影響ですかね…

  3. 蕎麦は信州 より:

      「~さしてもらいます」は「させて」やし、「台風が直撃する可能性が~」は「おそれが」のはずが、TVでも標準語?化してきている様な。
     「~しない」は「~せえへん」か「~しいひん」か?
     若者言葉の流行り廃りの速さには着いて行けんし・・・。
     それどころか、ネットの発達で言葉も何回目かの「文明開化」を迎えてますね。
     「DQN」とか、ウィキペディア様々ですわ。

  4. 大坂太郎 より:

    大阪においても、やはり標準語が浸透してきていることは明らかですわな。ちなみに、私は「~せえへん」ですが。

タイトルとURLをコピーしました