大阪弁クイズ Part 2  なくなんの?  -子供言葉-

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

子: おかぁちゃん、おばぁちゃんにもうたおこづかい知らん?
母: これやろ ちゃんとないないしとかなあかんで。
子: は~い。

設問
母親は子供に何をするように言っていますか?
(ア) おこづかいをしまっておく。
(イ) おこづかいを使う。
(ウ) こづかい帳をつける。
(エ) おこづかいを貯金する。


解説:(ア)
解答:
 「ないないする」がテーマですね。久しぶりの子供用語ですな。「ないないする」は「しまっておく」とか「ちゃんと管理する」とかという意味ですね。ま、小学校に入る前の子供に使いますかね。私らが子供頃はですが。今の親もこのような言い回しを使いますかね?

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      片付ける(仕舞う)ことを「なおす」というのも他所では理解されませんが、幼児言葉?の「ないない」になると・・・(笑)。
     おまけに反復となると「オノマトペ」の方に行ってしまうんじゃないかな?
     否、そっち(擬態語)かな?
     この件に関しては是非反応が知りたいですね。

  2. 大坂太郎 より:

    オノマトペかも知れませんね。というかオノマトペでしょうね、感覚的には。「なおす」は関西以外では通用しませんね。「ほっといて(捨てる)」もダメですね。仙台では捨てることをなげるというらしいですよ。方言は非常に面白いですよね。日本全国標準語化が進んでいますよね。大阪でさえもその傾向があります。もっと、自分たちの地元の言葉に自信を持ったらと思うのですが。

タイトルとURLをコピーしました