大阪弁クイズ Part 2 焼き豆腐の話  -食文化-

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1: やっしゃ~‼ 焼き豆腐の心底とはこのことや。行くで池田‼
男2: はい❗ ところで、先輩。焼き豆腐、今日の昼飯ですか?
男1: アホかおまえは😢😢

設問
男性1はおそらく何をしようとしていますか?
(ア) 豆腐作り
(イ) 得意先との交渉を成功させる
(ウ) 昼ごはんを買いに行く
(エ) 市場調査に出かける


解答:(イ)
解説:
 「焼き豆腐の心底」って有名なしゃれ言葉なんですよね。豆腐は水につけてるし、焼くと火にも通す。そこから「たとえ火の中、水の中」の意味で使われます。ま、何かを絶対成し遂げるという強い意志を表します。なかなか、難しいしゃれですな😀
 今日の会話からは、そういったニュワンスで使われている選択肢は(イ)でしょ。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      昔(お使いに行かされていた頃)は、形が崩れない様に水槽に浸けられてるやつを、上手に掬って鍋に入れて貰った豆腐ですが、今や「きぬ」も「もめん」も「やき」も皆パックに入ってスパーの陳列棚に。
     二股になった串に刺して直火で焼いて田楽味噌塗って・・・。
     久々に奴っこや鍋以外の食べ方にしてみようっと。
     燗酒が恋しい季節になりました。

  2. 大坂太郎 より:

    はい、はい。お使いのときね。気ぃ遣いましたわな。私の子供の頃は、すでにスーパーが出てきたころでしたね。あの当時、スーパーで豆腐はどんな売り方してましたっけ?パックかな?
    スーパーはあったものの、豆腐とか肉類は地元に代々あるお店の利用してましたね。ま、母親の意向なんですが。

タイトルとURLをコピーしました