大阪弁クイズPart 2 花粉症の薬かな?  -名詞編-

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

母親: こら❗待ち‼ さき天花粉つけな😀😀
子供: え~、これいやや😖😖
母親: 文句言わんと‼

設問
会話者はおそらくどこにいると思われますか?
(ア) 風呂場
(イ) 台所
(ウ) 寝室
(エ) 居間


解答:(ア)
解説:
 「天花粉」つけるタイミングは風呂上りやろ。ところで「天花粉」て、わかります?今の若人はおろかそこそこ歳いった人でも、「あ!昔はそう言うてたな~」と思った人もいるでしょう。というぐらい、最近は使わん言葉となってきた。石鹸はソープ、ちり紙はティシュぺーパーのように、この天花粉も今や横文字に。今ではベビーパウダー言うらしい😀 話によると随分と前からベビーパウダーらしい😟😟
 絶対、天花粉の方が響きええねんけどな。ちなみに、今日のは大阪弁何だろうか…? シッカロールいう言い方もあるな。しかし、私らは間違いなく天花粉でした😀😀

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      「天瓜粉」とも書いて、実際烏瓜の澱粉が使われていたそうな。
     何を隠そうこの歳になっても夏場の湯上りには、ベビーパウダーが必需品。
     外出時はスプレータイプの物を使用しますが、家ではあれが一番です。
     ただ、パフが直ぐに汗でねぇ。
     この季節はその必要もなく、換気扇回したら数分で汗も引くし、下手したら風邪も引きます。
     

  2. 大坂太郎 より:

    私も時折使いますよ!

タイトルとURLをコピーしました