枚方界隈 その3 枚方宿  ◆京阪沿線沿いを行く◆

 本日は枚方界隈その3でございます。本日は枚方宿をご紹介しましょう。京街道に設けられた宿場町です。枚方観光のメインスポットといっていいでしょう。観光で行って楽しめるところと言えば西見附あたりの街並みですかね。
西見村
見附とは今の交番のような役割を果たす場所です。西見附言うぐらいやから、枚方宿の西の端に当たるところですかね。この枚方宿は18世紀の末までには340軒以上の家が並んでいたようですよ。
 現存する建物としては鍵屋があります。
枚方宿 鍵屋
枚方宿 鍵屋2
枚方宿 鍵屋3
鍵屋は枚方宿を代表する町屋です。江戸時代には船宿として賑わいました。鍵屋の裏手がすぐ淀川ですから。江戸時代とかは有名やったようですよ。大正・昭和の時代には料亭として有名でございました。
 近年では枚方宿の面影を伝える貴重な建物として市の史跡として認定されています。お食事もいただけるようで。詳しくはこちらを。

 この枚方宿は枚方市駅の方へ向かって歩けばいい散歩になるでしょう。鍵屋さんから駅まで20分もないと思います。その間の景色をしばしお写真で。
枚方宿1
枚方浜跡
      (枚方浜跡)
枚方宿2
木南邸
   (木南邸。楠木正成関係のお家らしいですよ。木+南ですな)
宗佐の辻
  (枚方市駅の近くです。宗佐の辻といって、まぁ道しるべ)

次週は枚方宿近くにあったいう遊郭のあたりに参ります。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました