大阪弁クイズ Part 2 大阪人得意の省略形 ◆名詞◆

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1: この写真の女の人、彼女か?むっさ綺麗やん?おないか?
男2: そや。小学校からの幼馴染でな
男1: ふ~ん、俺も誰か紹介してくれや😅

設問
男性1は男性2に何をたずねていますか?
(ア) 男性1の彼女の年齢。
(イ) 
男性1の彼女の身長。
(ウ) 男性1の彼女の出身地。
(エ) 男性1の彼女の仕事。


解答:(ア)
解説:
 おない😀 ま、同い年の短縮形やと思いますが。なんでも短縮形使いたがりますねん😀 でも、最近、と~んと聞きませんね。それとも、私が「彼女がどうやとか」という会話することなくなったからですかね😅 
 それと、私が若かりし頃は、誰かと会うと、必ず、「彼女紹介してくれや~」言うてましたな。ある意味、あいさつです。今の子はどうなんですかね?

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      この歳で同い年の彼女だと、プロポーズはもう「同じ墓に入ってくれ」しかない(笑)。
     我々の学生時代は今流行りの合コンではなく、「合ハイ」が普通でした。
     彼女ができた友人に皆が「合ハイ」の計画をせがんだもんです。
     野郎どもはあまり誘うメンバーを気にしませんが、女子はどうも選考基準があった様で、自分より「べっぴんさん」を連れてきた記憶がない。
     1回生の夏ごろには誰も「合ハイ」を計画する者もせがむ者もいなくなっていたと思います。
     古き良き時代?の思い出です。

  2. 大坂太郎 より:

    >>1
    合ハイって合同ハイキングのことですよね。私の時代はすでに合コンですね。私が大学生というと30年以上前ですから、そう考えれば合コンという言葉も長く使われていると思いませんか?

  3. 蕎麦は信州 より:

      そういえば「ディスコ」も無かった時代、学祭とかで「ダンパ」がよく開催されてました。
     取り敢えずジルバ位はマスターしていないと相手にされませんでした。
     何か、だんだん正体がバレてきますが、浪人した自分は4年で卒業することが第一で、その次が部活~スキーでしたね。

  4. 大坂太郎 より:

    >>3
    ゴーゴー喫茶というものがあったと聞きますが。ディスコの前身ということですが、本当ですか?

  5. 蕎麦は信州 より:

      「ゴーゴー喫茶」ねぇ。
     聞いたこと有る様な無い様な。
     ジャズ喫茶にはよく行きましたけどね。
     でかいスピーカーからの音色に憧れたもんです。
     そうそう「歌声喫茶」なんてのもありました。
     今でもあるのかな?
     カラオケが流行る前に、みんなでフォークソングなんかを合唱する処。

タイトルとURLをコピーしました