大阪弁クイズ Part 2 -ぬくい- 形容詞・形容動詞編

指示

2人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。


1:お~、今日はぬくなったな。

2:ほんまやな~。今日はどこいっきや?

1:ちょっと、墓参りにな。


設問

この会話から、今は何月ごろだと推測されますか?

(ア) 1

(イ) 4

(ウ) 8

(エ) 11

 

解答:(イ)

解説:

「ぬくい」は「暖かい」という意味です。ま、天気の話はあいさつ代わりによう使いますわな。今日はぬくなったといって言いますので、ま、春やわな。解答的には(イ)でええんとちゃいますか。もっとも、最近では「暖かなったな。」言う人も多いようで この「ぬくい」という言葉が持つ音色はほんまにまろやか~でぬくもりあんねんけどな~。何で、「暖かい」言う人多いねやろ?標準語の影響か?そんなん気にしなや。ま、今のご時世、関東やその他の地域に出かけることはおおなったんで、標準語みたいな話し方せなあかんこともおおなりましたわな。がや、せめて大阪にいてる時は大阪の言葉使おうや。

 それでも、この「ぬくい」という表現は大阪人の会話では頻繁に使用されます。天気の話では「暖かい」に近いですが、本来は「温い」と漢字では書き、「暖かい」とは微妙に違うと言う人もいてます。感覚的には(暖かい)と(ぬるい)の間ぐらいやいうてた人いてたな。ま、私的には「暖かい」の大阪弁版でええと思います。

 「ぬくい」は形容詞ですが、動詞形もあるよ。「これ冷めてる。ちょっとぬくめて。」とか、「はよ、風呂入って、ぬくもってこい。」です。前者が他動詞、後者が自動詞です。他府県の方も、一歩大阪へ入ったら、「ぬくい」言うねんで!

ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

コメント

  1. 仕舞いきり より:

      (ウ)は8月になってますよぉ。
     因みに小生日々「ぬくぬく」と暮らしております。
     しかし、何かシャキッとしません。

タイトルとURLをコピーしました