千日前通り その15 松下幸之助起業の地 ◆車で行こう!◆

今週の「車で行こう!」は千日前通りの第15弾ですかね。前回と前々回は生野のコリアンタウンによっていきました、本日は千日前通りに戻ります。前回、千日前通りは玉津3丁目の交差点まで行きました。今日はその先ですね。


しばらく東大阪方面へ走りますと、松下幸之助起業の地という看板が左手に見えます。

この奥は、車で行けませんのでちょっと先にスーパーライフがありますから、そこのパーキングで車止めて(帰りになんかこうてかえんねんで)、ちょっと見に行ってください。今は石碑がが立つだけで、幸之助氏が使っていた家はありません。

伝正院というお寺さんの門の横にあります。ここで「松下式ソケット」を作っていたようです。その後、さらなる飛躍の為に福島区の大開町へ移ったこと。
近くに、大阪セルロイド会館があります。

昭和6年に建築されています。平成13年に登録有形文化財に指定されています。このあたりがセルロイド産業の中心であった証ですね。
東成区役所に4代目桂米團治顕彰碑があります。彼はこの地で代書事務所を開いていたようです。

ここでの話を題材にした落語「代書」は4代目桂米團治も名作ですね。
次週は今里の交差点付近に参ります。

ブログランキング参加中です!ぜひ、ポチッとお願いします!


大阪府ランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました