大阪弁クイズ Part 5 はなさかじいさん -古典的ジョーク-

指示:パート5は読解問題です。出題される読み物は物語り、手紙、レシート、書類、ファックス等の内容などです。それぞれの読み物を読んで、設問に答えてください。また、解答は4つの選択肢()()()()の中から選んでください。

下記の童謡を読んで、設問に答えなさい。

大阪童謡

はなさかじいさん


昔、昔、大坂のなんば村に、ちょっとやんちゃなじぃさんが住んでおったそうじゃ~。ある日、じぃさんは犬のポチを連れて、空堀へ買い出しにでたそうじゃ。そこで、じぃさんは立て札を見たそうじゃ。その立て札には、「大阪城内に枯れた梅の木が1本ある。この梅の木にみごと花を咲かせた者には望みの褒美を取らす。」と書いてあったそ~じゃ~。

早速、じぃさんは家に帰り、あれやこれやと試してみたが、どれもこれもうまくいかなかなんだそうじゃ~。ついに、キレたじぃさんは、横にいたポチのしっぽをつかんで、ポチを振り回したそうじゃ~。さすがに、これにはポチもキレて、「 ① 」とじぃさんに怒鳴ったそうじゃ~。

それ以来、このじぃさんははなさかじじいと呼ばれるようになったそ~じゃ~🤩。



設問

①に入れる、ポチのセリフとして適切なものを下記の選択肢から選びなさい。

(ア) しばくぞ、じじい❗

(イ) なにさらすんじゃ、このくそじじい❗

(ウ) やめさらさんかぇ、このくそじじい❗

(エ) はなさんかぇ、じじい❗

 

 

解答:()

解説:

なつかしい。懐かしすぎる。このネタ覚えてるか?俺の記憶が正しかったら、昔、ヤンタン(ヤングタウンの略称。大阪毎日放送ラジオが放送しているラジオ番組です。70年代や80年代は関西の若者から圧倒的な指示を受けていた)で言うてたと思うねんけどな。今でも、このネタつこてる芸人いてるぐらい、大阪では有名なネタやで~。若い人は初耳か?また、どっかで使いなはれ😀。

ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

コメント

  1. 大坂太郎 より:

    > 私、初耳でした
    >
    > 私がヤンタンのネタで覚えてるのは一つ
    >
    > プルル~ カチャ (電話です)
    > あっアタシ~
    > 誰?
    > アタシよぉー
    > 誰なんだ?
    > 阪神のま、ゆ、みὉ3
    >
    > 自分も真弓なんでよぉ覚えてます

    「阪神のまゆみ」、懐かし~い!これも、言うてなしたな。鶴光&角淳一の時でしょう。「はなさかじいさん」も確か、鶴光&角淳一の日に言うてたと思います。確か木曜日やったと思いますが。

  2. mayu より:

    木曜日でしたか?
    鶴光&角さん?
    そういえばそうでした
    アホみたいに毎晩聞いてました

  3. 大坂太郎 より:

    > 木曜日でしたか?
    > 鶴光&角さん?
    > そういえばそうでした
    > アホみたいに毎晩聞いてました

    私も、よく聞いてましたよ。私は原田のぶろう氏の曜日と鶴光&角の曜日が好きでしたが。

タイトルとURLをコピーしました