木の葉丼をいただきましょう。

 以前、大阪の典型的な食堂のメニューの記事書いたと思います。その時、関東の方から木の葉丼とか他人丼は初耳だというコメントをいただきました。今日は、木の葉丼について話しましょう。もしかしたら、このメニュー、大阪でも減ってきてるかも…
木の葉丼
 ま、この写真みたら、親子丼とかに見えると思います。ごはんを卵でとじるのは親子丼と一緒です。しかし、なかに入ってる具材が全然ちゃう。かまぼこやシイタケを入れます。あとはねぎとかノリ、パラパラっとかけて出来上がりです。
 非常に簡単で安上がりです。手軽にできることから家庭料理として、また大衆食堂などでは定番料理ですよ。これがまたうまいですよ。名前の由来はかまぼこを木の葉に見立てたとか言います。ほんまかどうかわかりませんけどね。
 大阪来ることあったら、ぜひ試してみてください。下町の食堂行ったら絶対にあると思います。以前、大正区の記事で紹介した江川食堂さんみたいなとこです。この写真も江川食堂さんで撮影させていただきました。

ブログランキング参加中です!
ぜひ、ポチっとお願いします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. ゆうゆう より:

    画面からいい匂いが してきそうです  今日の昼は 木の葉丼に します」

  2. 大坂太郎 より:

    いつもコメントありがとうございます。ぜひ、木の葉丼食べてください。

タイトルとURLをコピーしました