新今宮駅周辺5 通天閣界隈パート2 -南海高野線沿いを行く-

 最近の新世界界隈で賑わっているのは通天閣より南側ですわな。しかし、当ブログでは通天閣より北側の部分こそが、新世界の観光スポットだと考えています。下の写真まっすぐの通りが通天閣北側に広がる商店街です。
通天閣本通り
通天閣本通り2
ま、このように人通りは通天閣の南側よりははるかに人通りは少ないものの、実は大阪の有名店はむしろ北側にあるというてええやろ。
 たとえば、グリル梵。ここは全国的に有名なお店ですね。なかなか店の雰囲気がよろしいがな~。
グリル梵
グリル梵中
この外観といい、店の中といいやな。ごっつう歴史あんねんな~という雰囲気バチバチに伝わってきます✌ も、70年ほど営業してはるみたいですわ。中でもヒレカツサンドは絶品👍 も、大阪観光の際は必ず行ってほしい名店ですな。東京にも支店あるみたいですが、本店きて新世界の雰囲気と一緒にここの料理を味わうんがええんですわ😀
 新世界界隈は串カツとかトンカツのような〇〇カツのメッカです。何でかはようわからんけど。大阪食文化と言えば牛。串カツもグリル梵さんのヒレカツも牛でございますが、トンのほうも実は大いに食されてまして… 中でもトンカツは大阪人も大好き  この街にひとつ、トンカツで有名なお店がございます。その名も万よし。
万よし
ここはタレが独特で。トンカツ定食は1050円というお値打ち価格でございます。グリル梵とは目と鼻の先。どっち行くか迷うとこですけどね~😟 観光でお越しの際は、昼は万よし、夜はグリル梵てのはどうや⁉ほんでや、2日目はジャンジャン横丁とかで串カツ喰うたらええやん?2日もこの界隈ようないか?いやいや、ここらを極めようと思うたらやな2日ではたらんぞ。


 その他、このあたりで寄ってって~てな的なポイントは下記の通りです。
神社
 まずは新世界稲荷神社。新世界繁盛を祈願して建立されました。続いては、この神社の向かいにある釣鐘屋本舗です。四天王寺に1900年大梵鐘が奉納されました。その形を模した饅頭が四天王寺近くで売られました。それが釣鐘饅頭でございます。今では新世界土産の代名詞でございます。

釣鐘や
釣鐘饅頭
 
 続きまして、喫茶ニューピープル。有名店かどうかはわからんけど、かなり昔からあります。私か20代のころにはすでにありました。ず~っと営業できるということはそれだけ人気の店でありましょう。いっぺん行ったておくんなはれ😀 なかなかええ位置にありまっしゃろ🤩
ニューピーポー

 さて、ま、このあたりが新世界、英語で言うとnew world。どの辺がと思いますか?いま、このあたりが観光のスポットであり得るのはそのレトロ感のおかげや。新世界というよりは旧世界。しかし、このあたりが新世界として作られたころは、他の地域に比べると、断然新世界であったんですよね~✌
 次回は新世界市場へ参ります。
新世界地図2

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました