シキボウ株式会社 浪速が生んだ100年企業 -大阪企業列伝-

 今日はシキボウ株式会社について語ろうか。以前は敷島紡績株式会社と呼ばれてましたが、2002年よりシキボウ株式会社を正式名称に採用。この会社の歴史も古い。1892年に伝法紡績という会社ができました。大阪市此花区にある地名に由来しています。これが、シキボウの前身ですね。
 翌年には大阪市の福島区(地理的には大阪駅の近く)に本社移転。名称も福島紡績株式会社に。1944年(昭和19年)に朝日紡績株式会社を合併。敷島紡績株式会社へ商号を変更です。敷島とは「磯城島」のことで、これは大和国の地名です。磯城島が事実上、日本の異名であったようですよ。そして、2002年にシキボウ株式会社に商号変更ですね。現在は総合素材メーカーとして知られています。繊維・産業資材・不動産などのが主な事業内容になります。
 シキボウいうたら今でもよう覚えてます。数年前に豚インフルエンザが大流行したときあったやろ。あの時、紡績の株が爆発的に上がったな そら、みんなマスクとか買いますからね~😀 シキボウの株なんかストップ高で取引できへんかったで。
 確かに、我が国の紡績会社が製造するマスクは高性能なんや。シキボウさんのはフルテクトマスクいうて、抗ウイルスが売りですね。つけ心地もやわらかいねですわ。さすがは紡績の会社です。また、敷島綿布いうて、ワイシャツの生地なんかも独自の技術で素晴らしい仕上げとなっているようですよ。
 大阪生まれの大阪育ち、ちゃきちゃきの大阪企業。創業以来、今年で121年目ですか。すばらしいな✌ ぜひ、200年、300年目指してください。せやけど、大阪から出たらあかんで

シキボウ株式会社:http://www.shikibo.co.jp/

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました