なんば駅周辺レポート12 ビック通り? -南海高野線沿いを行く-

 こないだ、ミナミ歩いとったら中国人観光客に「カレー屋どこや?」て聞かれれる人おった。聞かれてた人は、「ミナミでカレー屋?」言うて困ってはったから、「自由軒ちゃうか」と言いました。その観光客の人たちはやはり自由軒を探していはったようで。観光ガイドにも載っているですね~。
 てなわけで、今日は自由軒のある通りをご紹介いたします。3週ぐらい前の記事で、戎橋筋商店街のとらやとか蓬莱のあるとこ通りましたが、その東西の商店街がそうです。戎橋筋商店街を境にして西側と東側では呼び名が違うみたいで。西側を難波本通、そして東側を難波センター街商店街(電柱にはビック通りとも書いてあったけどな。我々は通常商店街の名前とかには全然意識がなくて、ミナミはミナミやと思ってましたが、実はあの複雑に入り込み一つの大商店街を形成するなんば近辺は、結構商店街の名前もバラバラやねん。ま、色んな権利関係とか立地上の問題、歴史上の問題とかあんねやろうけど、あこらの商店街の名前と由来とか調べてみるのもおもろいかも知れんな~。ちゅうぐらい、名前バラバラや😅
 とりあえず、西の入り口から行きます。難波本通としてあるやろ。入り口のところにぼてじゅうがございますね。ぼてじゅうは知ってはりますね?大阪の老舗お好み焼きです。
難波本通
なんば本通 ぼてじゅう
大阪では誰でも知ってるメジャーなお店ですね。この界隈にはぼてじゅうの看板がいっぱいある。ここのそういった店舗にひとつ。
 しばらく行きますと、左手に551の蓬莱。右手にとらやさんが見えてきます。蓬莱
とらや
この写真の左右が心斎橋筋商店街でございます。本日は写真の奥へ参ります。とらやさんの方へ行くと、ここからは難波センター街商店街となるようです。ま、ごく普通の盛り場の商店街なんですが、
ビック通り
そのまま歩いていくと、まず目立つのが金竜ラーメンですかね。ここも店舗はたくさんあります。
金竜ラーメン
特にミナミに多いかと思います。というか、ミナミ以外にあったか?味は豚骨系です。巨大な龍のオブジェが有名ですね。


 続きまして、左手ちょっとアーケード出ることなるけど、重亭さんがございます。ここも、以前うらなんばの記事でご紹介しています。老舗の洋食屋で、私の私見ですが、ハンバーグおすすめですね。
重亭
そして、もうしばらく行きますと、中国人観光客が探していた自由軒が見えてきます。ここは洋食屋です
自由軒
が、やっぱカレーが有名なんですわ。かの有名な織田作之助の小説にも登場するぐらい、その味の良さ有名でございます。最初からルーとライスを混ぜた形で出てきます。生卵も上にのってます。実際に行って、自分の目で確かめてくれ。大阪観光においでの際は、ぜひお立ち寄りください。
 次回は、千日前へ参ります。

ビック通り

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました