大塚食品 3分間待つのだぞ~! -大阪企業列伝ー

 大塚食品、知ってはります?大塚製薬は知ってるけどな~という人もおられますかいな。大塚製薬も大塚食品も大塚グループを構成する会社です。大塚グループの中心となっている企業は大塚製薬で本社は東京にありますが、大塚食品は大阪に本社を置いています。大塚グループの発祥は徳島県の鳴門市。

 大塚食品で超有名な製品は何と言ってもボンカレーでしょう。昭和43(1968)年生まれです。また、この製品は世界初のレトルト食品でございます😀 ま、専門的なことはともかくや、我々一般人にとってはお湯で温めるだけで食べることができる便利な食べ物ですわな。このボンカレーが世界初のレトルト食品とは知る人ぞ知る事実や。しかも、大阪生まれやで🤩

 また、コマーシャルも面白かったと思います。私らが子供のときよ~マネしたんは笑福亭仁鶴師匠が「大五郎、三分間待つのだぞ」ちゅうやつです。思い出した?オロナミンCという商品は知ってはりますよね。こちらは大塚製薬の製品ですが、この製品のCMも大村崑という関西が生んだコメディアンを起用してはりましたな。ボンカレーのCMもオロナミンCCMもすごく大阪チックやったで。ま、もとは鳴門の会社ですからね。加えて、崑ちゃんや仁鶴師匠を起用してた時分の大阪や関西圏は、東京や関東と経済という意味ではええ勝負してましたからね。そういったことを考えると、大塚グループが大阪色が濃かった⁉ こということは不思議ではありませんわな。

 現在では、大塚食品の商品にはビタミン炭酸MATCHJAVA TEA、そしてCRYSTAL

GEYSERのようなよく知られた商品があります。今後の活躍を祈る!

大塚食品株式会社:http://www.otsukafoods.co.jp/

大塚食品
ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      「3分か待つ」で思い出すのはウルトラマン。
     お湯を注いだり、漬けたり3分間待つことはできても食べることができない、なんてね。
     当時は未だ電子レンジなんてものの、存在すら知らなかった。
     

  2. 大坂太郎 より:

    電子レンジね~。あれも、いつの間にか普及しましたよね。確か、我が家に電子レンジが来たのは小学生の高学年でしたかね~。当時のものはサイズが大きくね。

タイトルとURLをコピーしました