武田薬品工業 日本最大の製薬会社が大阪に! -大阪企業列伝-

 さて、食品関係の会社からはしばらく離れて、新たな分野へ行ってみましょう。ま、大阪では薬の会社も有名ですので薬関係の会社でしばらく楽しみましょ。
 大阪の薬品会社と言えば、ここを言わずしては始まりません。ご存じ武田薬品工業株式会社でございます。タケダと言うたほうが通りよいですか🤩 ここの歴史も古いですね。創設は1781年ですよ‼ すごいな~‼230年ぐらい前の話や。近江屋長兵衛という方が大阪の道修町(どしょうまち)で商いを始めたのが始まりやそうです。最初は仲買商やったみたいですが。時代が時代ですから、もちろん主力製品は漢方薬だったんでしょうね。ちなみに、道修町は大阪では薬関係のメーカーがひしめく地域でございます。
 明治の時代に入り、漢方から西洋の薬へとシフトしていきます。ドイツのバイエルン社の一手販売権を得るなど営業拡大へと。そこへ第一次世界大戦ですわ。ドイツから品物入ってこないので、独自で薬を開発せざるを得なくなります。しかしまぁ、これが独立採算していくきっかけとなったのは間違いない。あとは日本人のDNAである職人気質な所から、様々な技術を駆使して現在の武田薬品を作り上げたものと考えてよいでしょう。
 タケダというと、私が子供のころは色々なテレビ番組のスポンサーやっていて、♫タケダ・タケダタケダ~♫ちゅうメロディーがいつも聞こえていたように思います。また、ここの製品ではアリナミンが有名ですよね。同時に市販やなくて、むしろ医療機関で使うお薬を扱っているようのイメージがございます。
 子供のころから、ここのCMの歌、よ~歌とてましたが、その当時はここが大阪の企業であるとは知りませんでしたな。というかそんなこと気にしてませんでした。本社は今も大阪の道修町にございます。最も東京本社もあり本社2社体制ですが。メインは東京なんでしょうね…😭 しかし、登記上の本社を大阪の残してくれていることはうれしいことですよ。できれば、そのままにしておいてほしいですね。
 コンビニとかでも栄養ドリンクとか売ってるでしょ。アリナミンかいましょうね😀

武田薬品工業:http://www.takeda.co.jp/

タケダ薬品
ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      筋肉痛とかは「アリナミン」ですねぇ。
     疲労回復は「QP」かな?
     たぶん「プラシーボ効果」だろうと思ってますが(笑)。
     やせ薬とか物理的に数値が出るものでは無理っぽいですね。

  2. 大坂太郎 より:

    私は、疲労回復にはリポビタンD11というヤツを使ってるんですが…

タイトルとURLをコピーしました