大日本除虫菊株式会社  ってどここや?  -大阪企業列伝-

 大日本除虫菊株式会社について語りましょう。えらい、たいそうな名前ですが、創設者は上山英一郎という方です。和歌山のミカン農家の家に生まれたそうです。若い時分からビジネスということに関心があり、実家のミカンを売買するために上山商店を設立。
 その後、H.E.アモアという方がアメリカから上山を訪ねてきます。アモアはアメリカでミカン事業を始めようとする、いわば山上のライバルですが、丁寧に自分たちの持てるものを教えた山上にアモアは感激。後に、ある植物の種を送ってきます。あまりいい土地でなくとも、その植物は育つそうです。その上、この植物が含んでいる成分が、害虫駆除に効果があるとのこと。この植物とミカンの皮を練り合わせてできたものが、ご存じ蚊取り線香ですね。この製品は日本は言うまでもなく、世界中で使われ疫病の阻止にもつながっています。
 ま、大日本除虫菊株式会社というよりは、「金鳥」とか「キンチョウ」と言った方が、会社としては、「あ~、あの会社!」とイメージできますかね。ま、金鳥は大日本除虫菊株式会社の商標ですわな。金鳥はまさにあの蚊取り線香とかのカンカンに描かれている、鶏のことです。中国のことわざが起源らしいですよ。
 もとは、和歌山の会社ですが、現在は大阪の西区に本社があります。大阪を本拠地に定めたのは昭和になってからです。創業は明治の20年前後を考えていいので、もう120年ぐらいの歴史がある会社ですよ。すごいですね~👍 蚊取り線香をはじめ、スプレータイプのキンチョールなどの殺虫剤をメインの商品にされてます。最近では薔薇の香りがする蚊取り線香もあるらしいで。
 すごいと言えば、ここのCMもすごいですよね😀 「ハエ・ハエ・カ・カ・キンチョール」ちゅうのが、若い時分はお気に入りでした。確か郷ひろみさんでしたっけ。タンスにゴンとかもありましたね。近年では虫コナーズのCMでしょ。あのシリーズもだいぶん長いことやってますが、毎年笑わせてくれますね~。ああいうCM作るところが大阪企業なんですよね~😀 これらのCMがかなり売り上げに貢献していることは間違いないと思います。やっぱり、インパクト強よなかったらな‼
 今後も、大阪という街をベースに良い商品と良い(おもろい)CMをどんどん出してください。絶対、他所の地へ行ったらあかんよ~

大日本除虫菊株式会社(金鳥):http://www.kincho.co.jp/

蚊取り線香

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      正に日本の夏(=タイムリー)。
     とは言うものの、早くも立秋。
     残暑お見舞い申し上げます。

  2. 大坂太郎 より:

    まさにグッドタイミングでしょ。もう立秋ですか。しかし、まだまだ暑いですね。台風が過ぎるともっと暑くなるとか…. お互い、この暑い夏を乗りきりましょう。

タイトルとURLをコピーしました