北畠 大阪の住宅地ですが  -阪堺電車・上町線沿いを行く-

 本日は阪堺電車・上町線の北畠駅の周りに参ります。と言っても、さして観光するというところでもございません。ま、住宅地ですね。ただ、この線路沿いには昔からの風景があったりします。阪堺線の魅力のひとつですよね。
北畠駅とチン電
阪堺電車 北畠駅
 ま、行った時が盆ということもあって静かなものでしたが… この線路沿いの道を奥に入って行けば、閑静な住宅地になりますが、あんまり人の家見てもおもろないやろ😀 
 しかしまぁ、このあたりの地名はなかなかよろしいで。北畠いうのもええけど、チン電の北畠駅沿いにある交番↓
晴明ヶ丘交番
晴明丘交番ですよ。なかなかええじゃあり~りませんか😀 このあたりは阿倍晴明のゆかりの土地柄ですから。

 駅のすぐ横にこんな電柱がございます。
北畠とさすべえ
これ昭和10年て書いてありました。戦前からあるんですね~。すごい‼ すごいと言えば、自転車のおばさんたち。大阪府民は見慣れてるかもしれませんが。他府県の方には非常に珍しいかも。自転車に備え付ける型の傘(この日は暑かったから日傘な)。これが全国に伝えられる伝説の「さすべえ」。関東の奥様方は絶対イヤ‼やそうで…😅 便利なんですが。効率性・機能性はバツグン👍
 あとはそうですね~、北畠公園ですかね。と言っても、阪堺電車の北畠駅からはちょっとありますね。あべの筋沿いですからね。ま、天王寺方面からきたら、電車の進行方向に向かって左手へ行けば、あべの筋に出るやろ(分かりやすい説明で😅)。
北畠公園
 ここには北畠顕家の墓がございます。北畠顕家は足利尊氏の時代の人です。15歳で参議と左中将という官位をいただくほどの人でございます。また、鎮守府将軍(今の東北地方を治める人)などにも任ぜらています。戦も強かったんでしょうね。足利尊氏との戦いで戦死したと言われる地がこの北畠公園のあたりだあそうです。実際には、戦死の地は堺だったそうですが。このあたりの地名が北畠というのも納得か。
 次回は姫松駅周辺へ参ります。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました