神社仏閣に参りましょう  多治速比売神社

 本日は大阪の堺市・南区にある多治速比売神社に来てます。堺の南区言われてもな~。何あんの?とお思いでしょう。多治速比売神社があるんです😀 ま、それも一つや。堺は大阪府下では大阪市次いで大きな市です。南区は泉北ニュータウンいうて、高度経済成長期に作られた大規模ニュータウンを有しています。最近まで堺では人口一番多かったんですけどね。居住者の高齢化とタウン自体の老朽化が進んでして、人口は減少してるようや。
 と、今日は堺のはなしやのうて堺市・南区にある多治速比売神社のお話。延喜式神名帳(920年ごろの全国の神社一覧表)にも名前がある由緒ある神社なんですよ。建立は580年ごろといいますから。いつの時代や?580年て想像つきます?おそらく日本では飛鳥時代やと思います。それこそ、聖徳太子とか蘇我馬子とかの時代。中国では隋という国ができ、ヨーロッパではフランク王国とかゴート王国とかの世界。世界史で習いましたね。そんな時代からこのこの神社はこの堺という地にあったのでございます‼
多治速比売神社 鳥居
多治速比売神社 本殿
この写真の本殿は室町時代のものらしくて、国の重要文化財になってるんですよ。なんか、新しいように見えんねんけどな😅 ま、もちろんメンテはしてますから。
 お祀りされているのは多治速比命という女神樣で、厄除・安産・縁結びの神様やそうです。他にも素戔嗚尊と菅原道真公もお祀りしております。
 また、ここの神社の敷地はほんとはもっと広かったようですが、泉北ニュータウンを造る際に神社所有の相当量の土地を市が買収。神社の周辺は荒山公園となり梅の名所ですよ。ぜひ、お出かけを👍
多治速比売神社 御朱印

多治速比売神社: http://tajihayahime.com/

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました