大阪弁クイズ Part 2  純粋??  ◆名詞編◆

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男: あ~、純一な… ま、我が子ながらあいつはじゅんさし、しゃぁないんちゃう😀
女: そうかてあんた、あら、ひどいで😅😅
男: ま、じゅんさいやし😅😅

設問
男性は自分の息子のことをどのように言っていますか?
(ア) まじめ
(イ) のろま
(ウ) 機敏
(エ) いい加減


解答:(エ)
解説:
 「じゅんさい」な~。響きからしたら、なんかポジティブやけどな。しかし、意味は「いい加減」というあまりええ意味では使われてない。もっとも、この言葉を使う人はある特定の年齢層以上かな。私の世代でも使わんかな。しかし、ええ響きやろ、「じゅんさい」て。「おまえ、じゅんさいあやな~」言うと、最近ではほめられたと思う人も多いかもよ😀

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      「じゅんさい」と聞けば、吸い物に入れるあれしか思い浮かびませんでした。
     あっちの「じゅんさい」も絶滅危惧種だそうで・・・。

  2. 蕎麦は信州 より:

      そうそう、凡才とか鈍才もあまり使わなくなりました。
     「じゅんさい」って漢字にしたらどんな字になるのか?
     調べても食べる方のジュンサイしか出てきませんね。

  3. 大坂太郎 より:

    漢字ですね~。「蓴菜 」だと思います。水草の一種。ヌルヌルとした感じがあいまいさを感じさせるのだろうかと、牧野史陽氏の『大阪ことば辞典』にあります。牧野さんでも語源は分からないようですね。

  4. 蕎麦は信州 より:

      天才~英才(鋭才)の「才」じゃないんですね。
     そういえば「じゅんさい」は才能とは関係なさそうですね。

  5. 大坂太郎 より:

    「才」とは関係ないんですよね~。なんか、ありそうですけどね。

タイトルとURLをコピーしました