大阪弁クイズ Part 2 やっぱ大学生活はおもろい! ◆名詞編◆

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1: 加山雄三どやった?今日、取りに行ったやろ?
男2: ま、ぼちぼちや。そないに悪なかったよ。おまえは?
男1: 俺もぼちぼちや。何とか4年で卒業できそうやの。

設問
男性達は何の話をしていますか?
(ア) クラブ活動
(イ) 成績表
(ウ) レポート
(エ) 就職活動


解答:(イ)
解説:
 加山雄三て😅😅😅 いつの学生や‼ 今の学生に言うても、「’は~‼」いう感じですよね。会話から話者は学生だと考えられますね。「加山雄三」とは、「山ほどの可と優が三つ」という成績が大体の当時の大方の学生の成績だというところから、大学生の成績表のこと言いました。懐かしいね~。そして、なんとよくできたしゃれ言葉か👍
 ただし、この表現が大阪だけのご当地表現かどうかは分かりませんが。しかし、このダジャレ性から判断して、大阪の大学で主に使われていた考えられます。懐かしいわ~👍

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      「加山雄三」は初か?忘れたのか?
     「蚊取り線香(可取り先行)」とかは言うてました。
     優の数-可の数で就職が決まるとかも言うてました。
     なので、選択科目とかではテストボイコットしたり・・・。
     「来年再受講します」とだけ書いて出した奴もいました。
     今やったら「香取慎吾(可取り進行)」かな?

  2. 大坂太郎 より:

    蚊取り線香もうまい!ま、色々な表現があるんですな。学生君たちは言葉使いの天才ですからね。

タイトルとURLをコピーしました