高槻界隈13 高槻名物  ◆阪急・京都線沿いを行く◆

 さて、みなさん。本日で高槻市は最後になります。ま、総括ということで、高槻名物を取り上げて終わりということにしとこか。
 長いこと、高槻を歩いてみてここが大阪府下では重要な町であることがわかりましたわ。人口も多いし、有名な企業もたくさんあるし、それからうまいもんも実はようけあると思います。
 高槻市在住の若い世代の人に聞くと、多くの場合、高槻名物として「うどんぎょうざ」の名前が一番に出てきますね。当ブログでもご紹介いたしました。うどんぎょうざ1
私は「マリンナ」というお店でいただきましたが、とてもおいしかったですよ。
 高槻はラーメンも激戦区なんですよね。特に有名なお店は、「きんせい」さんと「あす流」さんですか。
きんせいあす流
 それから、私個人的には高槻バーガーが気に入りましたな。ま、高槻でとれた食材を使ってるそうです。
高槻バーガー実物2
あと、お持ち帰り専用にはなりますが、いろはのコロッケという名物もございます。ある一定の年齢層以上の人になると、うどんぎょうざよりこっちを挙げる方のほうが多かったように思います。ここは、ほんとに有名な店で、店舗も何軒かありますし、阪急百貨店にもお店を出しているようですよ。
いろはコロッケ

  富田という高槻市駅の隣の駅にも、実は名物がございます。まずは、お酒ですね。清鶴酒造さんと壽酒造さんです。
富田の酒
どちらの酒造さんのお酒もおいしいですよ。遠方の方は通販もご利用でしますから、ぜひお試しを。しかし、以前は、富田の酒飲みたいな~と思ったら、高槻まで行かなあかんかったけど、インターネットいうもんが普及して以来、この通販もひじょ~に気楽になりましたな。PCでちょこちょこと操作して、あとは2~3日待ってたら、商品、家まで来るんですからね~。ほんまに、便利になりました。
 観光用にこんなお酒もあります。
鎌足酒
寿酒造さんのものですが ラベルに高槻市ゆかりの人物が印刷されています。これは藤原鎌足ですね。藤原鎌足については以前の記事でご紹介しました。また、寿酒造さんはビールの醸造もされてます。これもなかなかですよ。
寿酒造 ビール
 最後に、富田漬けというお漬物が伝承されていることをご存知でしょうか?江戸時代にあったそうです。徳川家康の大好物で、幕府献上の品やったそうです。
富田漬け
地元の白瓜を酒粕で漬けた、ま、奈良漬けですな。奈良漬け好きな人にはたまらんでしょうな。これは色々なところが作ってはるみたいですが、やっぱ寿酒造さんのもがええと聞きます。
 それから、寒天も有名ですよね。高槻の寒天については株式会社タニチさんという高槻の会社が全面的に展開されているようです。
 あ、そうそう、チェリオも忘れたらあかん。
チェリオ ジュース
 今回でとりあえずは高槻は終了させていただきます。次週から阪急・宝塚線の池田というところへ参ります。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      最近「食テロ」というワードをよく目にするようになりました。
     耳にしたら確認しようと思ってますが、食物なのか食欲なのか、まぁ色々考えられますが。
     要は、ダイエットとか食事制限している者にとっては、テロ行為ということの様です。
     うどん餃子からチェリオまで、どれもこれも旨そう!

  2. 大坂太郎 より:

    蕎麦は信州氏
     いつもコメントありがとうございます。
    「食テロ」ですか。私も確かめておきます。高槻にもおいしそうなものいっぱいありますな。私のような大阪市内生まれの、大阪市内育ちには大阪市のみにグルメは集約されている思い込んでいますが、色んなところにおいしいもんてあるんですよね。

タイトルとURLをコピーしました