能勢町界隈1 大阪の北海道 ◆阪急電鉄・宝塚線沿いを行く 能勢電鉄◆

 今週からしばらく大阪の最北端、能勢町を行きます。なかなか、すごいですよ~、この能勢町は👍 もちろん、ええ意味でやで。多少、能勢町のについてのデータおば。
 能勢町は大阪府の最北端に位置し、同じ大阪府内でも大阪市内人からすると、かなり田舎感があると思います。というか、あんまり馴染みない人のほうが多いかも。池田ぐらいまでやったら行っても、能勢となるとなんかごっつい遠いという感じがしますかね。北端ゆえに「大阪の北海道」とか「大阪のシベリヤ」などと言われるぐらい寒いですかね。大阪市内と比べるとという意味ですが。
 人口も一万人弱の山に囲まれた町ですね。大阪では最ものどかな場所といっていいでしょう。能勢の中心部には実は電車がございません。最寄駅は能勢電鉄の山下という駅か妙見口という駅になります。公共交通機関ということであれば、あとはバスを使います。山下駅の方がバスはいっぱい出てますよ。

 しかし、大阪弁・大阪文化同好会としては、この能勢シリーズは妙見口駅からスタートしたいと思います。
妙見口駅
ここからスタートしたいのは、もちろん、妙見山に行きたいからなんですね~。妙見山に何あんの?大阪では有名なお寺さんや。来週、詳しくやりますが。この駅は昔は妙見駅とされていたんですが、妙見山山頂までかなり距離があります。というか、ここからケーブルとかリフトに乗って山頂までいかなあかん。ケーブルがある駅を黒川駅言うてな、妙見口駅から、また歩いて20分ほどかかりまんねん😢おまけに、冬場は休みときた😅 そんなこんなで、この駅を「妙見駅」とするのはどやろ?という意見があったんでしょうな。今は「妙見口駅」となってます。
妙見口電車
妙見口駅前
 ま、この街歩きのコーナーは「〇〇電車△△線沿いを行く」と題してやってますが、この能勢だけは車で行かれることを強く推薦いたします😀 一応、今回の能勢シリーズは「阪急電鉄・宝塚線」の延長ではありますが、基本は車と思ってください。能勢の中心に行くには山下駅でバスに乗りますが、このルートを通るにしてもやはり車がいいと思います。公共交通機関は不便ですが、その代わり道はいいですよ。
 車の場合、冬場の能勢はちょっと雪が心配なところですが… しかし、冬こそこの能勢町の醍醐味が味わえるのであります。次週は妙見山に参りたいと思います。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      阪神高速が池田まで延びて随分楽になりました。
     往きはその先其々分散していくんですが、帰りはその反対で・・・。
     それでも新御堂経由で行ってた頃に比べると快適です。
     以前能勢高のグランドで「貝南」とプリントされたTシャツ軍団を見ました。
     恐らく公共交通機関を利用して辿り着いたと思われます。
     何かの練習試合か公式戦か?
     大阪府も狭い様でも、ドエライ距離をドエライ時間をかけて移動したはずです。
     その後で高石の臨海SCで「能勢高」のゼッケンをつけた生徒を見たときは、思わず「ご苦労さん」と言いそうになりました。
     せめて梅田周辺に競技場があればと思いました。
     

  2. 大坂太郎 より:

    まさに大阪も狭いようで広いんですよ。岬町から能勢まで車で下道走るとどのくらいかかりますかね?5時間はかかるでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました