大阪弁クイズ Part 2 またまた能勢の名物 ◆食文化◆

指示
2~3人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください。

男1: 能勢行ってきたんか?あれ買うてきたやろな。
男2: あれて何やんねん?
男1: え‼ もしかしてわからんの?和菓子やん?
男2: あ~、あれな… もちろん買うてきたよ😟
男1: はったりやな。ほな~、その和菓子て何や?
男2: え😅😅

設問
その和菓子とは何ですか?
(ア) おはぎ
(イ) かしわもち
(ウ) 今川焼き
(エ) でっちようかん


解答:(エ)
解説:
 能勢の和菓子と言えば、やっぱりでっちようかんでしょう。製造元は暮部というお店です。他にも製造しているお店はあるんでしょうが、暮部さんのでっちようかんは最高ですよ。
でっちようかん2
甘さ控えめで、水分豊富、食感はぷりぷりの羊羹ですね。ま、水ようかんと言うた方がええかも。一説にはでっちさんが実家へ帰るときのお土産にしたのででっちようかんというらしい。
 日本の様々な地域ででっちょうかんはあると思いますが、大阪では能勢のでっちようかんが有名ですね。能勢は山々に囲まれ、農作物は豊富です。また、寒い地域で寒天作りも盛んです。でっちようかんの原材料には事欠きません。そういった要因が重なって、能勢のでっちようかんが出来上がったと思います。ほんまに、おいしいんです。能勢に行ったら、必ずでっちようかん。値段も安くて素晴らしい一品です。

ブログランキング参加中です!!
ぜひ、ポチっとお願いします!!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

  1. 蕎麦は信州 より:

      近江八幡の「丁稚羊羹」は竹の皮に包まれた、手作り感満載で普通の堅い方。
     能勢の丁稚羊羹は殆ど記憶に残ってないのは多分親父の土産が原因か?
     自分で能勢に出かける様になった頃には「呉春」とか「秋鹿」の方に興味が行ってましたから(笑)。

  2. 大坂太郎 より:

    はいは、竹の皮のやつね。ぜzつた、能勢系のもののほうがおいしいですよ。

タイトルとURLをコピーしました