大阪弁クイズ Part 2  社長じゃなくても社長?独身でもご主人?

指示
2人で行われる短い会話を読んで、設問に答えてください。解答・解説は続きを読んでください

外人:ちょっと、しゃ^ちょ~さん。ちょっと寄ってってよ。若い子いっぱいいるよ。金髪もいっぱいいるよ。な、ちょっといこ?

男性:す、すいません。僕、明日一番で東京帰るんですけど

            ・
            ・
            ・
客引き:ちょっとご主人。ええ娘いてんまんねん。寄っていきませんか?
男性:すいません。明日、早いので… 社長じゃないし、結婚もしてないんだけどな~😅

設問
男性の疑問は何ですか?
(ア) 男性の呼称
(イ) 客引きの仕方
(ウ) 酒の飲み方
(エ) 異文化コミュニケーション


解答:(ア)
解説:
 今日のは問題の意図がちょっと難しいか?テーマは大阪では男性に何とい言って声をかけるかです。一般的に男性全体に使える呼称ですわな。ま、大阪では中年男性を呼び止めるときには、「ご主人」と声をかけます。水商売のお姉さん、特にフィリピーナは「社長さん」と言うたもんや。これは、何でかようわからんがそうなっとる。大阪では自営業者が多いからかな?それともバブルの頃の名残か?当時は景気良くて、特に中小企業の社長さんが夜の街で活躍してはりましたからね。
 ま、ご主人と声をかけられることが多いと思います。中年以上はですよ。若い人に「兄ちゃん」とか言いますわな。何歳までが「兄ちゃん」で、何歳以上が「ご主人」の領域かは難しいところやけどの😅。やっぱり、30ぐらいからですかね~😀。

ブログランキング参加中です。
ぜひ、ポチっとよろしくお願いいたします!


大阪府 ブログランキングへ

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました